Yahoo!カーナビを紹介するつもりがナーバスな気持ちになった^^;

Diary
この記事は約3分で読めます。


📓 今日の出来事・・

yuka16011214IMG_5678_TP_V
グループ会社の転籍が決まってから既に2週間以上経ちましたが・・やっと総務から連絡が来て、新しい会社の定期代の申請書出してくださいと言われました。。。

いやいや・・転籍の手続きどうすんねん!転籍日12月1日だぞ?定期代なんてどうでもいいねん!!

20161114_carnavi_payment_00
Yahoo!カーナビで、駐車場代が払えるらしいです・・・便利です

ではなくて・・
俺がこのニュースを見て感じた事なんだけどね。この数年内でスマートデバイスにより世の中にある端末操作や決済をおこなう事が当たり前になるんだなって、つくづく感じったて事です。

🏡 家の中では
家の鍵を開ける、電気を点ける、TVの電源を入れる、お風呂を沸かす、全てがスマートフォン・・

🏢 外に出れば
タクシーを呼ぶ、レンタカーを借りる、お店の予約、料理の注文、そして精算は当然スマホ・・

IoT・・いわゆる『モノのインターネット』ってのが、とにかく数年で世の中のインフラを変える。この変化のスピードは相当な速さだろうと思う。。当たり前の事を言うなと思うかもしれないが、当たり前の事に気づけるかどうかでビジネスチャンスが生まれるな。

Yahoo!カーナビで、駐車場の空きを見つけ、駐車代の精算ができて、レンタカーを駐車場で借りれる、近場に移動するシェアサイクルも借りれるし、当然予約もできるようになるんだろ?

高機能な無料のカーナビアプリとしてユーザーを増やし、このアプリと連携する提携サービスを増やすことでマネタイズできる。

ここまで凄い事じゃなく・・アプリを核にしたビジネスのアイデアで楽しい事ができるはず、そんな仕事をしたいなと思う。


20161111_carnavi_remocon101
で、Yahoo!カーナビの付加価値をあげる、こんな製品までちゃんと準備してある

高いお金だしてカーナビを車に取り付ける時代じゃなくなったんだねぇ・・スマホの画面を映すモニターがあれば十分・・というか、Google MapとかYahoo!カーナビの方が性能いいもんな。

スマホとアプリが頭脳となり、車両側のリモコンやモニタはインターフェース、モニターは情報表示端末となる。そもそも数年したら自動運転車が主流で車の操作すらしてないか。


⚠️ 昭和臭の会社にいると・・
こういう世の中の動きに気づくと危機感を感じるわけですよ。 Excelで表計算したり、計算式合ってるかどうかを確認したりとか・・こんな業務は確実に5年後に存在しないぞ?

将来どうするのか?このままで良いのか?・・最近はそんな事ばかり考えてます。
しかし・・なぜ、Yahoo!カーナビから、ナーバスになったんだろうwwww
 
人気ブログランキングへ

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました