ニトリL字デスクの天板をホワイトウッドにDIYしてみた。

DIY
この記事は約3分で読めます。

まいどニトロです。

緊急事態の三連休、いかがお過ごしでしょうか? 僕は朝から机の天板にダイナックシートを貼る作業を始めて・・・ 終わったのは15時ぐらいでした。^^;

まさかの半日以上潰してしまいましたけど、あまり外出できないですしね。まぁいいでしょう。作業工程の写真を撮って、ブログネタにしようと思っていましたけど、作業に夢中になってほとんど写真などは撮っておりません。

もはやブロガーとしてどうかと思うんですが、誰も興味がないと思うのでOKです。わら

やっぱり机は明るい天板がいいね!

とりあえず机を元の位置に戻して、ごちゃごちゃの配線もやり直して、作業が出来る状態になった現在のデスク周りの写真です。いや、すっかり外が暗くなってますがな。。

机の上が散らかっていて見苦しいです、出来栄えについては細かい部分の施工ミス的なのもありますが・・・ 個人的にはかなり満足ですね。

以下は施工前と施工後の比較写真でございます。

黒茶色の机は見た目は重厚感があって格好は良いですが、作業をするにはあまり向いていないと長年利用してみて分かりました。ガジェットの分解などしようものなら外したネジが見えづらくなったりね。

照明が明るいならまだ良いですが、僕の部屋は4灯のスポットライトでお洒落にしようなどとしたのでかなり暗いんですよね。それでデスクライト使って机周辺を明るくしていたわけですが、黒茶色ってそもそも反射しないから限度があるんですよね。

白の机にしてみたら・・・ 天板が光を反射して、まぁ明るいw いま、この記事の入力作業をしていますが、目の疲れ方が全然違いますよ。

これで、いろいろ作業効率が上がりそうで大満足です。

ざっくりと作業工程

  • 机を広い場所に移動して作業スペース確保
  • 外せる部品をできるだけ外す
  • 下地処理(ペーパー掛け、油脂の除去など)
  • ダイノックプライマーを塗布して乾燥
  • ダイノックシートの貼り付け作業
  • カッター・はさみで余計な部分をカット

購入した物

今回の施工で購入した材料です。

ダイノックシート

ホワイトウッド柄で1,200mm×1,600mmを購入、6,000円ぐらいだった。

 

プライマー

デスク全体に塗布するボンド、無くても良いけど、角などにちゃんと塗っておけば剥がれずらい。

 

ハケ

プライマーを塗るために使う、雑巾で代用しても良いけど・・・ ゴミが付着するからハケ使う方が良いでしょう。

 

それと、貼付け時のスキージーが必要。あとは下地の油脂除去でシリコンオフなどがあれば良いと思うが・・ 倉庫をいくら探しても見つからなかったので僕はZIPPOオイルで拭いたw

なんだかんだ材料揃えると1万円近く掛かるのでよほど愛着のある机じゃないなら買い直す方が良いという話もあるが・・・

そんなわけで・・・ 久しぶりにDIYしてみたよってお話でした。

まぁ、自分で物を作るのって楽しいけど、計画はしても、準備とかお金の事考えるとなかなか実行しないんですよねぇ・・・ とりあえず、マウスを白に、あとPCケースも白くしたいと思っております。

それではw

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました