加湿器はワンシーズン使い捨て前提で、超安価でもオシャレで性能良いのがあるよ。

Home Electronics
この記事は約3分で読めます。


久しぶり?一週間ぶりぐらいかな?ブログを更新しています。

ネタをevernoteにいくつかまとめていましたが・・・ さいきん会社からの帰宅が遅くて、更新できない上に書こうと思っていたネタも古くなります。^^;

とりあえず、小ネタの商品紹介記事を書きたいと思います。

安価な加湿器が良い理由
kasitsuki

オレは自分の部屋が大好きなんです・・・w 休日は引きこもることが多いのですが、さいきん部屋が季節的に乾燥しており、起床時に喉は痛くなるし、インフルエンザとかの予防的にもよろしくない。


現在、部屋に加湿器がないのかというと、ちゃんとPanasonicの加湿空気清浄機を利用しています。しかし、どうも加湿機能が調子悪いというか、機能していないっぽい。

かれこれ4~5年使っている加湿空気清浄機で、メンテナンスも適当だったので仕方がないんですが。なにせ加湿器のタンクに水を入れても、一ヶ月ぐらい保ってしまいます。たぶん、自然に気化してるだけですwww ちなみに新品の頃は二日でタンクは空になってました。^^;


そこで、安い加湿器を購入しようと思いました。


なぜ、安い加湿器?と思われるかもしれませんが、加湿器ってのはとにかくメンテンナンスが大事で、カルキがこびりついて汚れるので頻繁に掃除しないとダメなんです。ほぼ毎日掃除するぐらいじゃないと長期間の利用は無理です。


毎日掃除なんてできる? かなり几帳面な人じゃないと無理だとおもうんだ。なので、加湿器は基本的にワンシーズン使い捨てを前提とした方が良いと個人的には思っています。


で、3千円以内で買える加湿器ってあるのかAmazonで探してみると・・たくさんあります。

1,200円の卓上加湿器見つけた


ここから、実際に買った商品の紹介になるのですが・・・


いくら安い物とはいえ、加湿器としてしっかり機能して、安全でなければ困りますが。Amazonの商品ページを物色している時に目を引いた製品がありました。

これです。見た目は電球で、中にヤシの木やら小石が入ってますw さらに間接照明にもなります。そして、お値段は1200円!


1200円って、いくらなんでも安すぎるんじゃないかな?と思いましたが、カスタマーレビューは概ね高評価で、机の上に置くならサイズ的にも邪魔にならないし、USBで電源が取れるってのも便利です。


本当は、タンク容量が3リットルぐらい入る少し大きめの物を買おうかなと思っていましたが、この電球wのタンク容量は400ml、若干少ないかなと思いましたが、机の上に置けて照明代わりのインテリアにもなりそうです。


なによりも、壊れたら捨てればよい。メンテンナンスなんてしないで、壊れるまで使ってポイってできる。まったくエコロジーじゃない思考なのです。ステキです。

1200円の加湿器 使ってみた結果・・・
IMG_6982
まだ、二日しか使っていませんが・・・結論から言うととても良いです。

蒸気の噴出量は思っていたよりもしっかりと出ます、6畳の部屋の湿度が30%から50%以上になります。タンクに水を満タンにして4~6時間ぐらい連続稼動するかな?といった感じ。

机の上に置いて照明をつけると、デザインも見た目も良くて癒やされます。本体を自由に動かせるので蒸気の噴出する角度を変えられるて使い勝手が良いです。

水を吸い上げる棒状の部品は一つ予備が付属していたので、蒸気の噴出量が減ったら交換すれば良いのではないかと思います。予備がなくなったら新しいの買えば良いのですw

それと、ヤシの木を内部に入れると、ペンチや針金を使わないと取れなくなります。道具を使ってもそれなりに器用な人じゃないと取れないかも? だけどもヤシの木を入れた方が見た目が良い気がします。

<
/div>

カラフルなビー玉とか、中に入れるものをカスタマイズしてみるのも面白いかもしれませんね。

 



人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました