iPhone 8 リーク情報からほぼ確定と思われる5つの噂について

APPLE
この記事は約5分で読めます。
いよいよ次世代の iPhone (iPhone 8)に関する具体的なリーク情報が数多くネット上を賑わせていますが、最近とくに興味をもったのは iPhone 8 用ガラスフィルムを英国の通販サイトで予約を開始したってニュースでした。

YouTubeでもガラスフィルムのリーク動画が見れますが、液晶部が広くなっていて、ホームボタンがなくなる、そしてベゼル部分は相当薄くなっているフィルムの造形が確認できます。
 
iPhone 8 の発売月ですが、過去には6月に発売する場合もありましたが、4S以降からは9月の発売が続いていて、今回のiPhone 8 も9月発売がほぼ確実だと思われます。

初代 iPhone の発表は2007年1月9日、そして発売は2007年6月29日でした。10周年モデルとしてリリースするなら9月発売は必須ですね。 生産が遅れているとの話もありますが・・・とにもかくにも発表だけは必ずします、そして流通は超少ない事態になる予感がしていますw

ただし・・・iPhone 7S という廉価版?の発売を予定しているとの事なので、9月はまさかの iPhone 7S という事態も想定しないといけません ^^;

そして、iPhone 8は 2018年6月に発売?みたいな流れもあり得るかな?まさかねぇ・・・ この時点で10周年モデルにはなりませんけどね。


iPhone 8 新機能の噂

❏ 顔認証機能
iPhone 8 は、正面のカメラと赤外線センサーによる顔認証機能が搭載されているらしいです。
2015年にAppleが買収したイスラエルの企業PrimeSenseの技術が使われているそうです。

旧来のTouch ID 指紋認証も便利でしたが、Appleは顔認証方式に変更したいのかもしれません。ただ、あれだよね、ApplePayの認証が若干スマートじゃない気がしますけど・・・どうでしょう?

❏ AR機能
iPhone 8にはAR機能を搭載?

AR機能が革新的なのかと言われるといまいちピンときません。ずいぶん昔からある機能ですし、古くからのiPhoneユーザーなら、セカイカメラってアプリがありましたね。

カメラアプリと連携した拡張現実の機能やソリューションを提供してくれるんでしょうか?ソースの英文を読んでも僕にはイマイチ理解できませんでした。

❏ ワイヤレス充電
Apple Watchではワイヤレス充電を導入していますし、iPhone 8 へのワイヤレス充電機能搭載は確定事項と言って良さそうです。
 
iPhone 8では背面がガラスパネルに変更されると噂されていますが、この変更の目的はワイヤレス充電時の障害をクリアする為ではないか?と言われているようです。

ソースの英文から僕が読み取った情報なので間違っているかもしれませんw

❏ IP68耐水性
 iPhone 7とiPhone 7 Plusは IP67 耐水性能でしたが、iPhone 8は IP68 となり、耐水性は更に高く、具体的には水深1.5メートルでも破損しなくなると言われています。

それでも風呂iPhoneするなら、僕はジップロックしますけどねwwwww
❏ ファンクションエリア
iPhone 8 にホームボタンが無くなるのは確定のようです。そして、ホームボタンの代わりとして、ディスプレイ下部に Macbook Proのタッチバーに似た「 ファンクションエリア 」が配置されるようですね。

ファンクションエリアは、サムスンギャラクシーS8 に類似する、ホームボタンを含むバーチャルボタンを表示、さらに使用されているアプリによって表示ボタンが変わります。

もしかしたら、MacBook Pro のタッチバーも、iPhone 8 の操作性や機能面が同期する事で大きく化ける可能性もある???


高額なiPhone 8 は入手に難がある

128GBのiPhone 8の価格は999ドル(11万5000円)、256GBのモデルの価格は1,099ドル(12万5000円) との予測がされているそうですw

128GBのiPhone 8を大手キャリアで購入したとして試算すると、24回の割賦購入の場合、毎月の支払い金額は4800円ぐらいで、毎月割引みたいなのが3000円ぐらいで・・・

実質負担金額は43,200円! 当たらずも遠からずだと思います・・・

それより問題だと思うのは、端末価格が10万円を超えるとですね、低所得者は割賦契約ができない可能性があります。学生や主婦、フリーターの皆さんは割賦契約できない(可能性が高い)ので iPhone 8 の入手が不可能です!!!

そんなわけないだろ?と思うかもしれませんが、そもそも割賦契約はローン会社が提供しているんですよね。

契約金額が10万円以下なら審査なんて無いに等しいですが、10万円を超えると一気に審査のハードルが上がりますよ、10万借りるのも50万借りるのも、基準はほぼ変わりませんからね。

もちろん回避の方法があります。

10万円だけ割賦契約して、オーバー分を現金で支払いしてしまえば問題ないです。よし、iPhone 8 発売日までにオーバー分を貯金しよーぜぇ!

いや・・俺はおそらく割賦契約は大丈夫だwww

Source & Photo:iDropNews  

iPhone/iPad/Mac 超活用術 アップル製品連携の極意 (日経BPパソコンベストムック)
伊藤 朝輝 ほか
日経BP社 (2017-05-08)
売り上げランキング: 12,678

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました