iPhone X は不完全? 完全版 iPhone の登場を待て!ディスってる訳ではない。。。

APPLE
この記事は約4分で読めます。
iPhone X 発売から10日ほど経ちましたが、ホームボタン削除、Face ID 搭載など、機能や操作性が一新された事により、ユーザーの評価もまちまちみたいです。


そもそも iPhone X は、当初2018年モデルとして発売する予定だったものを、10周年モデルとして1年早くリリースが決まった為、デザインや実装する機能の検討が充分にできなかったなどとも言われています。
Appleの最高デザイン責任者のジョナサン・アイブ氏がインタビューで、『1年以内にiPhone Xはソフトウェアによって進化を遂げる』と語ったそうですが・・・


これは iPhone X に実装できなかった・・したかった機能をソフトウェア更新で後から修正しますと言っているような気がしてなりません。


もちろん iPhone X のデザイン・質感はとても良いですし、将来の機能向上が約束されるのであればユーザーにとっては悪い話ではありませんけどね。

iPhone X の容認できない不具合

大きなモデルチェンジでは何かしら不具合が起きて、製品が安定するまでそれなりの時間が掛かるってのは良くある事です・・・


当然 iPhone X も発売後にかなりの不具合報告があがっています。アプリの互換性や、Face ID の感度面など、ソフトウェアのアップデートで修正できる事は前述の通り時間が解決する問題だと思うので気長に待てば良いとは思いますが・・


個人的に気になるのは有機ELの不具合でして、代表的な事象について詳しく解説してみます。

① 焼付きをおこしやすい


iphoenx-39_TP_V4
iPhone X が採用した『有機EL(OLED)』は同じ明るさで同じ色を表示し続けると焼き付きを起こしやすいという弱点があります。


しかし、消費電力が少なく、明るく色鮮やかな発色・再現が可能で、薄く・軽くなるのがメリットです。


でも、焼き付きしやすいってのがねぇ・・・
写真を表示したまま寝落ちしたら悲劇が起きそうです ^^;

② 発色が良くない


iPhonexIMGL6525_TP_V4
焼き付きしやすい
有機ELの弱点をソフトウェアで低減したら、発色自体が悪くなったという本末転倒な事態に・・・


iPhone X の画面は、見る角度によって色味や色合いが若干変化したり、画面に新しい画像が表示された後も前の画像がかすかに残って映るといった現象が起きる場合があります・・・


しかし問題はありません!(๑•̀ㅁ•́๑)✧ 
これは Apple の公式見解です・・・むしろ大問題だろぉぉぉぉぉ

③ 画面に緑色の縦線が表示される


IMG_4211
photo : Macrumors

画面の左端や右端に、緑色の縦線が表示されるという不具合が世界中のユーザーに起きているみたいです。iPhone X 使用開始時に目立たなかったのが、使用しているとだんだんと目立つようになってきて、再起動しても消えないという・・・ イライラ度マックスな症状です。


これは iPhone X に搭載する有機EL自体の欠陥の可能性が高いらしく、Appleに連絡すれば交換対応してもらえるそうですが・・・ 


1年後とかに症状出たら困るよねぇ?w
保証切れ後も対応してくれんだろうか?なんかモヤモヤします。。。

i Phone X 完全版を待て!

iphoenx-32_TP_V4
iPhone X は1年前倒しで発売したってのはおそらく事実なんだろうけど、大掛かりなモデルチェンジの初号機ってのはとかくトラブルが多いわけです・・・


既に iPhone X を購入した方はリスクを受け入れざる負えないわけですが、それはけして不幸な事ではないです。


だって新鮮な気持ちで iPhone X が楽しめるし、不便さも楽しかったりするわけじゃん?そして将来的なアップデートで利便性向上を誰よりも実感できるんだからね。


僕は今回、静観しちゃったけど、結果として有機ELの不具合が改善するまでは待った方が良いなって判断してる。


次機種が iPhone 9 なのか、 iPhone Xs なのか、iPhone Ⅺ なのか、おそらくマイナーアップデートの可能性が高いし新鮮味も無いけど、間違いなく完成度は高くなる。


iPhone X の購入を迷っているならば~ 発色・焼付き・対応アプリ・などなど、次機種まで我慢してみると幸せになれるかもよ???


コメント

タイトルとURLをコピーしました