Apple Watch Series 3 には、とてつもない機能が実装されちゃうの?

APPLE
この記事は約5分で読めます。
9月に発表されるであろうAppleの新製品「iPhone 8」がネット上では相当注目されていますが、同時に発表される可能性が高い「Apple Watch Series 3」については世間的に関心が低いようです。

「Apple Watch」日本で売れているとは言えない状況ですし、所有している人はガジェットおたく的な方が多いのではないでしょうか?とはいえ、僕は今回のバージョンアップに少し期待感があります。

少しです・・ ほんのすこしw

そもそも発表されるの?と思うかもしれませんが、6月に開催されたWWDC 2017では、Apple Watchの新OS「WatchOS 4」が今秋リリースとアナウンスされましたので、次期iPhoneと同時発表はほぼ間違いないでしょう。

初代「Apple Watch」は2014年9月10日の発表、翌年2015年4月24日に発売が開始され、 マイナーアップデートされた「Series 1/2」の発表は2016年9月9日、発売は9月16日でした。

「Series 1/2」はデザイン変更がなかったため、Series 3 では本体デザインが変更される可能性が高いです。

Apple Watch を購入しなかった理由

smart-watch-821557_640
僕は「Apple Watch」は所有していません、初代の発表直前までは購入するつもりでしたが、実物を見て止めました・・ それは何故か?理由は2つあります。

1.バッテリー持ちが悪い
満充電から3日も持たないのは・・・腕時計としてはあり得ないと思いました。

帰宅して、いちいちクレードルに置いて充電したり、旅先や出張先に専用充電ケーブルを持ち歩くのはナンセンスだと感じてしまいます。もちろん腕時計としての利用であればです。

2.所有する喜びは感じられないと思った
デザインについて人それぞれ感じ方が異なるとは思います・・
個人的にはケースが分厚い事による不格好さが気に入らないです、シンプルなデザインは悪くないと思いますが、製品の高級感・質感が感じられませんでした。

一般的に腕時計は、機能よりもデザイン、ファッション性、ステータス性を重視するガジェットだと思います。逆にスマートウォッチは所有者が使いたいと思う機能の有り無しが一番重要です。

所有者が必要だと思う、便利だと感じる機能があるから、バッテリー持ち、デザイン、ステータス性などとトレードオフするわけです。

残念ながら「Apple Watch」は、僕が愛用している「ロレックス・エクスプローラーII」 を腕から外してまで使いたいと感じる機能がありませんでした。


Apple Watch Series 3 に搭載されると噂される新機能

apple-2362149_640
C-NET が予想している新機能は以下のとおりです。
– SIMカード挿入可能 Apple Watch単体で通信が可能に
– FaceTimeカメラ搭載
– MicroLEDディスプレイ採用
– ガラスフィルムタッチ技術搭載
– 軽量化
– 耐水性向上
– 睡眠時のトラッキング
– 血糖値測定

– 呼吸センサー搭載
– スマートバンド
– ワイヤレス充電の速度が向上
– 価格は349ドル(約39,000円)
source :c-net

Apple Watch Series 3 に期待する事

apple-1500849_640
まずは、バッテリーの持続時間です。

腕時計として実用上は妥協したとしても一週間程度は充電なしで利用できる性能になっていれば嬉しいです。若しくは意識せずに充電がおこなえる無接点充電に関するイノベーションを期待しています。

本体軽量化とありますが、適度な重量感のある方が腕時計としては良い気がします・・

それよりも野暮ったいケース厚みの改善、スーツでも、カジュアルでも、違和感のないデザインになればと思います。

機能面ですが・・
個人的に面白そうだなと感じているのは SIMカードが挿入可能である事です。iPhoneがなくても Apple Watch 単体で出来る事の幅が広がる事は間違いないです。

どのような革新的な機能を実装するのか楽しみなところですが・・・携帯キャリアに売らせようとしてるのかな?

ちなみに僕はDMMモバイルのSIMが余っているので、Apple Watch で利用するってのは有効活用になりそうです、Apple Watch がモバイルルーターの代わりになるなら便利かも?などと思います。

しかしiPhoneをテザリングすればよくね?って思いますがwww


まとめ

IMARIC20160805210023_TP_V
Apple Watch を腕時計として使うのであれば・・・
いつでも時間の確認ができて、バッテリーが長持ちするってのは必須条件。 時計はおまけだよって割り切れば、より革新的、目からウロコみたいな機能が欲しくなる。

腕に常に張り付いているデバイスはセンサーとして利用するのが一番自然だから、血圧や血糖値を図る健康機器のようになるのはある程度は仕方がない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました