MacBook Pro 2016 購入を止めた7つの理由

APPLE
この記事は約3分で読めます。


本日、MacBook Pro 2016 15インチの実機をヨドバシカメラで見てきました。格好良かったです・・・ですが!購入はしばらく見送ります!!!

MBP9V9A8274_TP_V
 

MacBook Pro 2016 Touch Bar ネガティブな要素


MacBook Pro 2016 スペースグレーの実機を見た感想は格好いいなですが・・・ 散々語られていたネガティブな要素が目についてしまった。

1.キーボードについて
見た目は薄くて格好がいいですが・・ストロークがなさすぎて使いづらいと感じました。慣れればもちろん問題はないと思います。これは購入したら慣れるしかないわけですね。

2.USB-Cだけのインターフェース
これは大問題です。iPhoneと接続するにも専用ケーブルか変換コネクタが必要です。次のiPhoneのインターフェースはUSB-Cになるんですかね?

HDMIも省かれています、俺は現状HDMI出力によるデュアルモニターを使う事があるのでシンプルじゃなくなるのがつらいです。そもそもHDMIってレガシーなのか???バリバリ現役ポートだと思うんだけど・・・

3.Touch Barの有効性
実機を触ってみて、面白いなと思いつつも・・これ使うのか?ってのが正直な感想です。アプリの対応や、今後の革新的な利用法、利便性がないと使うイメージがわきません。

4.値段が高い
Apple製品の初期モデルは基本的に値段が高いです。今回のMacBook Proもモデルチェンジという事で初期モデル扱いですかね?次回のアップデートで値下がりするなら・・USB-CやTouch Barの動向みてからでも良いだろうと思いました。

5.メモリー上限が16GB・・?

なぜ??32GB対応しとけよと・・Proモデルでしょ?バッテリー消費??どうも作為的な気がしますが・・

6.MagSafeじゃない
電源コードに足を引っ掛けて、コップ倒して水こぼしたり・・・みたいな事案がMagSafeになってから一度もなかったです。もう復活しないんでしょうかね?地味に嫌です。

7.自作PCにハマってしまったw
もちろんメインマシーンはMacBook Pro 2012なんだけれども・・自分の作業で動作が重たいと感じる事がないしまだまだ使える。Apple好きとしてはモデルチェンジした新機種に買い換えるべきだし、いままではそうしてたけれども、今回はネガティブな要因が多すぎ!

そして・・購入に迷ってる時に自作PC作りたくなってパーツ買っちゃったwww Mac OSが動くなら良かったのにと思っちゃうけどね・・
IMG_6790
自分でパーツ選んで、自分で組んで、自分好みのカスタマイズ・・わりと安価にハイスペックなマシーンが仕上がるし、トラブルの原因を探して解決したりするのも楽しいです(^^;


いつ購入するか・・買う気あるのか?


もちろんお金が沢山あれば買うんだけどねw 

MacBook Proの新型を買えばメイン機のMacBookは中古で売る。そうなるとデータ移行しないといけなくなるし、BootCampの環境をどうするかとか・・またWindows買うのかよとか・・いろいろめんどくさい問題があります。

まぁ・・しばらくは自作PCで遊べるのでそれでいいです。

で、MacBook Proはいずれ買い替えしないといけないですが・・
ずばり購入は次回のマイナーアップデート狙いです!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました