Razer の新製品 ワイヤレスマウス「Lancehead」がキニナル

Gadget
この記事は約4分で読めます。
ゲーミングPCデバイスメーカーとしてはとても人気が高いRazerさんの新型ワイヤレスマウス「Razer Lancehead」ですが、日本での発売は7月28日からだそうです。

僕はMamba 2016 というRazer製のワイヤレスマウスを使っています。握り心地も良いですし、LEDがピカピカ光って格好良く、とても気に入っています・・・

Mamba は購入してから8ヶ月ぐらい経っていますが、今のところヘタリもないですし、まだまだ使えるわけですが・・・ Lancehead がとてもキニナルわけですよ。

ハッキリ言えば欲しいです。Razer の製品が好きだから?


もちろんそれも大きな動機ですが、Mamba に一点だけ大きな不満があるんですよね、その不満はですね・・

ワイヤレス使用時に通信がえらく不安定になる事なんです。


NASNE による家庭内のテレビストリーミングや、YouTube視聴時などによく事象が起きてマウスの操作が不安定になります。

具体的にはマウスを操作してもカーソルが反応しない事が稀に起きるって感じです。


この問題は自分だけに起きるのか?環境的な要因が原因なのか?詳しいことは不明ですが、ゲーミング入力デバイスとしては致命的な問題だよね?w

とにかく稀とはいえ、操作ができなくなるとイライラするわけですよ。まぁ、基本的に僕はゲームしないのでそれほど困ってもないですけどね。。。えっ?←


Lancehead は電波障害に強い製品なのである。

c20c3a73c08bb462f3d3606978b53067-1500x1000-09
Lancehead でも同じ無線の問題が起きるんじゃない?と思うかもしれないですが・・
『 Lanceheadは独自の新技術、Adaptive Frequency Technology(AFT/アダプティブ・フリークエンシー・テクノロジー)を採用したことで、無線LANやBluetoothの混線を避け、正確なデータ転送を高速で行うことに成功 』

Lanchhead では電波障害に対する耐性が上記の通り明確に謳われております。つまり僕がMambaに感じている不満点を完全に解消した製品なのだと思っています。

そして、マウス本体は相変わらずピカピカ光ってくれます、Mamba は Razer ロゴが光らなかったけれど、Lancehead はRazerロゴもしっかり光ってくれます。素敵ですw

ワイヤレスゲーミングマウスの本体がピカピカ光る製品ってのは数えるほどしか無いんです、有線タイプならたくさんありますけどね。

理由は当たり前だけどバッテリーの消費が激しくなるからですね。


そもそも光る必要がないだろうと思うかもしれませんが・・・ 僕のPCは自作なので、ファンもマザーボードも、ケースだってぴかぴかぴかぴか光ってるんです?正直寝る時に眩しくて困ってます。。。

もちろんキーボードだって Razer BlackWidow Ultimate Stealth 2016 なので緑に光ってくれます。 こんな環境だとマウスだって光らせたいだろ?www


まぁ自己満足です・・・

とにかく、Lancehead は僕の入力デバイスに関する不満を解消する(であろう)物欲を刺激する製品なのです。


Razer Lancehead の詳細なスペックとお値段

製品名: Razer Lancehead(レイザー・ランスヘッド)
発売日 : 2017/7/28
d0c829bed0a014a53843b8805c3d8d10-1500x1000-06
センサータイプ: レーザー
解像度: 16,000 DPI
対スピード性能(IPS): 210 インチ/秒
加速性能: 50G
ボタン数: 9
スクロールホイール: ゲーミンググレード・タクタイルタイプ
ワイヤレスタイプ: 2.4GHz (AFT採用)
ポーリングレート: 最大1000Hz
本体サイズ mm(長さ x 幅 x 高さ): 126 x 71 x 38
本体重量g: 113
ケーブル長 m: 2
レシーバーサイズ mm(長さ x 幅 x 高さ): 19 x 12 x 4.5
レシーバー重量g: 1
3985398be7372ba9b82023472a1ae1ad-1500x1000-03
フル充電: 4時間
バッテリー連続使用時間: 最大24時間(バックライト使用時)
対応OS: Windows 7以降/ Mac OS (10.9以降)
対応ソフトウェア: Razer Synapse および Razer Synapse Pro(ver. 3)
Razer Chroma: 対応
主な付加機能: クイックDPI調節機能、左右対称シンメトリーシェイプ、ハイブリッド(クラウド/オンボード)プロファイル保存機能、ラバーグリップ
付属品: ワイヤレスレシーバー、ケーブル、レシーバースタンド
保証期間: 2年
1fe05ff730ffddf8d934c59d657bdec7-1500x1000-01

希望小売価格(税込): 18,144円 わら

さすがに、1万8千円はだせんな^^;

Logitec PowerPlayのように無線充電ができるなら2万の価値はあると思うんだけれど、Razerというブランドに支払うお布施価格・・ Apple製品よりも遥かに高額だな。。。

まぁ、少し安くなるのを待つか・・・ もしくはMamba が壊れたら買うかなw

source / photo : Razer

人気ブログランキングへ
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました