5千円程度で購入可能 評価の良い分離型イヤホン5製品のまとめ、そしてその中から一つ買ってみる。

Audio & Visual
この記事は約6分で読めます。
20180114

分離型イヤホン製品がずいぶん増えた

最近の Apple で唯一と言っても良いのではないかと思える革新的な製品、分離型イヤホン『AirPods』は、耳からうどんの見た目とは裏腹に相当売れていて評価も高いです。

SONY や BOSE からも同様の製品が発売され、結構売れ筋カテゴリーになっているみたいですね。ただし、Apple や SONY 、BOSE などの一流メーカ品の分離型イヤホンは2万円以上する高額な製品なので、ちょっと手が出しづらい感じでした。

しかし、最近は『4千年?5千年?の歴史の国』のよく分からん複数のメーカから、かなり入手しやすい価格帯の製品がリリースされています。 

僕は『JBL E25BT』という、分離型ではないワイヤレスイヤホンを愛用しておりまして、この製品、音質にはとても満足しているんですが、操作性が著しく悪い事、カナル型の弱点であるワイヤーが首回りで擦れる時の雑音が不満点でした。

JBL E25BT のレビュー記事はこちら

そこで、安価な分離型イヤホンを試してみたいと思い、Amazon で売られている多数の商品から、ユーザー評価が高い、見た目がお洒落、使い勝手が良さそうな商品をセレクト、その中から実際に購入してみようと思います。


今回の記事は気になった購入候補製品のまとめ、最後にどれを購入するか発表します。

気になる安価な分離型イヤホン5製品

❏ TAROME Bluetooth 分離型イヤホン

まずは、TAROME製の分離型イヤホンである。

Amazonの分離型イヤホンでは数が一番売れていると思われる、理由はカラーバリエーションが6種類から選択可能な事、そして何よりもめちゃくちゃ安いからだと思われる。

お値段は驚きの3,180円

見た目も悪くない、Amazonの評価は星3.5で、ネガティブな意見を確認すると主に初期不良品が当たった人が多いと思われる。

ちょっと気になるのは充電ケースに蓋がない事で、持ち歩く際に不便な気がする。

❏ iWans Bluetooth 分離型イヤホン

iWans Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレスイヤホン 左右分離型 片耳 両耳とも対応 高音質 スポーツ マイク内蔵 IPX5級防水 充電式収納ケース ブラック
iWans Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレスイヤホン 左右分離型 片耳 両耳とも対応 高音質 スポーツ マイク内蔵 IPX5級防水 充電式収納ケース ブラック

posted with amazlet at 18.01.14
iWans
売り上げランキング: 267

次は、iWans製の分離型イヤホン。

写真でチェックしたところ、イヤホン本体も充電ケースもかなりコンパクトで見た目もなかなかお洒落で、Amazon の評価は星4.5と、かなりの高評価になっている。

お値段は納得の3,990円

商品写真を観る限りは 4,000円以下で良いのか?と思うぐらいのコストパフォマンスである。特徴としては IPX5級防水 に対応しているので雨の日でも安心である。

ちょっと気になる点は同じデザインのブランド違い製品が多数ある事、OEM によりブランドの異なる同一商品が出回っている為だと思う、どれも値段は4,000円を切るぐらいの価格だ。

❏ ZNT AirFits Bluetooth 分離型イヤホン

ZNT AirFits 完全ワイヤレスイヤホン 左右分離型 高音質 Bluetooth イヤホン
ZNT AirFits 完全ワイヤレスイヤホン 左右分離型 高音質 Bluetooth イヤホン

posted with amazlet at 18.01.14
ZNT
売り上げランキング: 75

続いて、ZNT製の分離型イヤホンだ。

メタリックな外観で高級感のある見た目が特徴、充電ケースには蓋がちゃんとある、ユーザー評価は星4で iWans よりも少し評価が落ちる。

お値段は少しお高い4,990円

値段は少し高いかもしれないが、質感は写真を確認する限り良いと思われる。

❏ AIKAQI  Bluetooth 分離型イヤホン

AIKAQI製の分離型イヤホン・・・AirPodsっぽい。

この製品は登録が2017年の大晦日なのでまだ発売されたばかりなのかもしれない。写真の通りでAirPodsのようなケースに入っていて、基本的には模写したんだと思われる。

お値段は判断に苦慮する4,950円

レビューは本日時点で星5だが・・・ レビュー数が4件のみであまり参考にならないだろう。もしかしたら関係者が記載しているかもしれないw

若干チープな感じが漂っていると個人的には感じた。

❏ GLIDiC Sound Air TW-5000  Bluetooth 分離型イヤホン


最後はGLIDiC製である。

この商品は SoftBank でも取り扱いしているので、先に紹介した4製品よりも少し格上な感じがする、基本的な機能はさほど変わらないが・・・本日現在 Amazonでは売り切れているのでそれなりの人気商品のようである。

お値段は結構お高い8,963円

オーディオ・ビジュアル・アワード2018 金賞・コスパ賞 をダブル受賞だそうなので、所有欲はそれなりに満たしてくれそうである。

僕が購入を決めたのはこれ

ZNT-AirFits
ZNT AirFits を既に購入しましたぁ~ 笑
先程ヤマト運輸の人が配達してくれたばかりで到着ほやほやです。

明日の通勤から実際に使用してみて使用感などを後日レビューしようと思っていますが、実機を見た感想としては『悪くない』とだけ言っておきます。

質感も良いしペアリングも簡単でしたが音質はJBLの方が良い気がします。
まぁ、詳しいレビューは後日と言う事で!

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました