Amazon Echo に対応するスマート家電コントローラ、3製品を比較解説する。

Home Electronics
この記事は約6分で読めます。
日本でも正式に販売が開始された「Amazon Echo」だが、申し込みが遅かったせいなのか、いまだに招待メールが来ない。。。。


すでに、ネット上では開封記事や、YOU TUBE のレビューなどがあがっているというのに・・・


選ばれた人を優先にしているのであろうか?僕は Amazon アフィリエイトプログラムでAmazonさんの売上に微力ながら協力しているのに?w まぁ、我慢して待つしか無いのである。 


とにかく、Echo の実機が未入手なので、対応する家電コントローラーはなにが良いのか?有用と思える製品を3製品ピックアップしてまとめてみた。

ラトックシステム RS-WFIREX3

先日、ラトックシステムの、スマート家電コントローラ RS-WFIREX3 について記事を書いたのだが、同ページのアクセスがとても多い。



やはり、Amazon Echo に関しては、ガジェット好きな方の注目度が高く、よりEcho を便利に、既存の家電製品をコントロールできる製品が必要と考えていると思われる。
RS-WFIREX3 の発売日は12月1日で、現時点では入手が不可能なため評価がしづらい。


ちなみに、旧型の REX-WFIREX2 も  Amazon Echo に対応で音声コントロールが可能。デザインは2の方が個人的には好みだが、少し筐体が大きく、価格も高い。。


おそらく機能的には変わらないと思うのだが・・・ どちらの製品にも温度・湿度・照度センサーが付いているのがポイントだと思う。


とは言え、発売日を待てるなら新型の RS-WFIREX3 の方が良いと思う。

LinkJapan eRemote (mini)

LinkJapan は、スマートデバイス製品に特化した事業を展開しているベンチャー企業で、多彩な製品を数年前から販売・展開しており、ユーザー評価も高い。もちろん Amazon Echo 対応をおこなっており、前述したラトックシステムの競合製品となっている。



eRemote と eRemote mini の違いだが、mini は温度センサーを搭載せず学習リモコンに特化しており、その分お値段が安価で本体が小型である。



上位版の eRemote には温度センサーはあるが、湿度・照度センサーが搭載されておらず、単体性能で比較すると、ラトックシステムの RS-WFIREX3 の方が高機能である。

ただし・・・


LinkJapan は、オプションで eSensor という製品を用意しているので、自動で温度、湿度、照度、音、空気質の計5つのセンサーを利用した室内環境の計測、自動コントロールなどが可能になる。



さらに!eCamera を追加すれば、スマートフォンで家の様子を確認したり、会話する事もできる。異常時のプッシュ通知機能・自動録画など、ホームセキュリティーとしての活用も可能となってしまう。。。



つまり、LinkJapan 製品は、学習リモコンとして基本的な機能を押さえつつ、後からより高度なスマートホームコントロールが出来るよう、拡張性が考えられたラインナップとなっているのがポイントだ。

ただし、全て揃えるとお値段はそれなりにお高くなってしまいます・・・

おまけ

LinkJapan – ePlug 扇風機や加湿器、間接照明などの、リモコンがない家電もスマホで ON-OFF 出来るようにするスマート電源プラグです。



LinkJapan の製品で統一すれば、スマホのアプリは一種類で済むので、利便性が上がります。電源プラグとしては少しお値段がお高いかもしれませんがw

まとめ

❏ ラトックシステム RS-WFIREX3
価格 ★★☆ 
温度・湿度・照度センサー 搭載
拡張機器無し(現時点)


総評:これ1台でなんでもこなして値段もお手頃


❏ LinkJapan eRemote mini
価格 ★☆☆
センサー未搭載
eSensor の追加購入で温度、湿度、照度、音、空気質 対応
eCamera の追加購入で、カメラに対応


総評:最低限の機能で最安価!eSensorで機能拡張が可能


❏ LinkJapan eRemote
価格 ★★★ 
温度センサー搭載
eSensor の追加購入で湿度、照度、音、空気質 対応
eCamera の追加購入で、カメラに対応


総評:割高・温度センサーあり ACアダプタ同梱 eSensorで機能拡張が可能


と、言う事で総合的な筆者のお薦めを選ぶなら・・・

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました