macco吸引&水拭き電動クリーナー Makuakeにて予約販売開始!清潔で健康的な生活を手に入れよう。

Gadget
この記事は約9分で読めます。

ニトロです。

いつの頃からか・・・ ダイソンって名前を聞くようになってから? 掃除機は電動コードレスが当たり前になりましたが、最近の掃除機トレンドは、水拭き機能を付加した商品のようで、対応製品が増えてきているみたいです。

さて、今回の記事では、クラウドファンディングサイト『Makuake』にて、2022年1月21日から予約販売を開始する『macco吸引&水拭き電動クリーナー』を紹介します。

この電動クリーナー、いわゆる掃除機としての機能+水拭きができるのはもちろん、除菌効果のある次亜塩素酸水を自動生成し、汚れを落としながら除菌も可能という優れものクリーナーです。

販売開始前に商品の確認ができる機会をいただきましたので、購入検討される方の参考になればと思います。

公式PV

商品の概要、機能などをご説明する前に、まずは公式のプロモーションビデオを視聴していただければ、どんな電動クリーナーかご理解していただけると思います。

Makuake にて本記事公開と同時に予約販売開始

macco吸引&水拭き電動クリーナー 特徴

PV 視聴していただけたなら、ある程度はご理解いただけたと思います・・ こちらでは『 macco吸引&水拭き電動クリーナー 』の特徴をまとめておきます。

驚きの吸引&清掃力!

日常的な掃除で使う床のホコリの吸引はもちろんですが・・・ 料理中に落としてしまった生卵や、床にこぼしたジュース、パスタまで!w 一般的な掃除機では吸引できない生ゴミや液体ゴミもスイスイ吸い込みます。

ナチュラルクリーニングで、安心除菌!

電解モジュールを装備!500mlの水に対し5gの食塩を溶かした食塩水をタンクに給水するだけで除菌効果がある次亜塩素酸水※を自動生成します。汚れを落としながら除菌が可能です。自然由来の成分なので肌が敏感な方や赤ちゃんでも安心ですね。

※食塩水を電気分解して塩素ガスと水素を発生するときに、陽極側に塩素が水に溶けた次亜塩素酸水(塩素水)ができます。 この塩素水が強力な殺菌効果を持ちます。

掃除後の面倒な手入れなし!

水拭き機能は良いけどお手入れが面倒? 大丈夫、洗浄後のお手入れも超簡単!maccoはセルフクリーニング機能を搭載しているのでボタンを押すだけでブラシローラーを自動的にクリーニングしてくれます。いつでも本体は綺麗な状態で掃除ができますよ。

フローリングから絨毯まで汚れを一網打尽!

フローリングの水拭き掃除はもちろんですが、洗濯機で洗えない大きな絨毯でも、洗剤を水タンクに入れるだけで、絨毯を床に敷いたままでキレイに掃除が可能です!ご自宅に敷いた絨毯なんて滅多に洗濯しませんよね?汚れ気になりませんか?

スペック

公式スペックは以下の通りとなります。

  • 浄水タンク容量:830mL 汚水タンク容量:550mL
  • ノイズレベル:約72dB
  • アダプター入力:100-240V~50/60Hz 0.8A
  • アダプター出力:DC27V 0.8A
  • 電池容量:5,000mAh
  • 充電時間:約6時間
  • バッテリー時間:Ecoモード約50分/Maxモード約40分
  • 使用電圧:110V 定格出力:150W
  • 製品サイズ:1152×270×250(mm)
  • 重量:約3.9Kg

パッケージと付属品

パッケージ内容

白ベースに本体の写真をあしらった『macco吸引&水拭き電動クリーナー』のパッケージですが、重量はそれほど重いというわけではありませんが、サイズはかなり大きいです。

開梱すると、取扱説明書や細かい付属アクセサリーは上部に、クリーナー本体や充電台座などは下部にウレタンの緩衝材で綺麗に収まっていました。

箱の中身を全て取り出すとこんな感じです。一般的なコードレス掃除機に比べると、本体も大きく、充電用の台座もかなり大型となっています。

付属するアクセサリーについて

クリーナー本体以外の付属品ですが、多言語の取扱説明書充電スタンド&乾燥トレー電源アダプタークリーニングツール&掃除ブラシ六角レンチ(ハンドル取り外し時に利用)となっています。

取扱説明書は日本語表記のページがあり、大きな文字で完結に記載されているので、組み立てや、操作方法に悩むことはなさそうです。

充電スタンドはかなり大型、奥行きが約350mmほどあるので、置き場所にそれなりのスペースが必要となります。しかし本体は自立して立ち、収納用に壁にネジ穴などを空ける必要はありません

macco吸引&水拭き電動クリーナー 本体

macco 電動クリーナー本体は面倒な組み立ては不要、ハンドルを上部から「カチッ」と、音がするまで差し込めば終わり、給水タンクに食塩水を入れればすぐに掃除が開始できます。

このハンドルは普段取り外す事は無いと思いますが、押入れなどに分解収納する場合は付属の六角レンチなどが必要になります。

給水タンク取付部の奥から押し込んでロックを外すだけなんですが、ちょっと面倒、付属レンチを紛失しそうで、この構造は微妙な感じがしました。

HEPAフィルター・ブラシローラーなどは開梱時に本体に取り付けてあります、取り外しもロックを解除すれば簡単に取れるので取り扱いはしやすいですね。

給水タンクは上部の穴に上から差し込むだけで準備完了します、簡単です。

本体の印象ですが、台座も含めて一般的な掃除機に比べると大型、部屋や廊下に設置するとスペースを専有する存在感があります。クリーナー自体の重量も重たい(3.9Kg)ので2階に持って上がるのは多少大変かもしれませんね。

もちろん、水拭き、除菌ができるという点で一般的な掃除機と同一に語るべきではないと思います。

掃除(わざと汚して)してみる

ここからは『macco吸引&水拭き電動クリーナー』を使用開始する上で、準備・掃除・メンテナンスなど、実際に使用したレビューをおこないます、しかし僕が試してもクリナーの良し悪しなどは正確に判断ができないと思ったので、うちのお婆さんに暫く使用してもらいました

食塩水をタンクに給水する

maccoは電解モジュールを装備しており、500mlの水に対し5gの食塩を溶かした食塩水をタンクに入れて掃除をする事で、除菌効果がある次亜塩素酸水を自動生成してくれるとのこと。

なお、水拭きのみであれば水のみタンクに給水して使用しても問題はありません、また中性洗剤を少量混ぜることで絨毯などのクリーニング利用が可能になります。

基本的な掃除&モップ掛け

掃除時に使うボタンは3種類グリップ上部の下ボタンが電源のオン・オフで、上ボタンが吸込みの強弱ボタン、そしてグリップ下部にはトリガータイプのボタンがあり、握ることで電解水を放出します。

お婆さんも説明したらすぐに使い方を理解してくれました・・・ まぁ、当たり前だがw

とにかく、ブログ記事を書くために、事務所をお婆さんに掃除してもらう事にしたが・・・ 苛めているわけではない。撮影しているからゆっくり動けと言っても掃除が楽しいのか言うことを聞いてくれないwww

本体が4Kg近い重量になるので、お年寄りにはどうかと思ったが、掃除中の重量はそれほど気にならないようで、軽快にクリーナーを取り回していた。

事務所は薄手のタイルマットを敷いているんだが、掃除終了後は吸引によるワタボコリが除去され、全体的に水気を含んだしっとりした仕上がりでサッパリとなった。

こぼしたジュース清掃

公式のPVでは生卵やパスタなど固形物をそのまま掃除していたが・・・ 撮影とはいえ、家の中では抵抗があったので、牛乳と、若干ドロっとしたオレンジジュースで性能をテストしてみた。

普通は牛乳なんてこぼしたら、まずは雑巾で拭くんだけどねw そのままガッツリとクリーナーで吸い取ってみたが、ものの見事に綺麗になりました。

この結果に気を良くして、少し粘度の高いオレンジジュースを試してみる・・・ 

こちらも一発で除去完了、綺麗なフロアーに戻りました。小さな子供やペットがいる家庭だったら、相当に役立ちそうなクリーナーである事を理解できました。

わざと床を汚すのを嫌がっていたお婆さんも、この結果に大満足のようで、検証の後にリビングのフロアー全体を掃除しておりましたw

メンテナンス方法

セルフクリーニング

充電ドックに macco をセットすると本体の充電をおこなう、この状態で充電インジケーターの下部にある『セルフクリーニング』ボタンを押下するとクリーニングが実行される。

セルフクリーニングは浄水タンクの水を使い、ソフトベルベットローラー(モップ)を高速回転して、洗浄をおこなう。かなり騒音レベルの音は出るが、作動時間は60秒で洗浄効果も高いので掃除の最後に実行しておくと、いつでも本体を綺麗な状態にできる。

注意点は浄水タンクにしっかりと水を入れておく事、そしてクリーニング完了後に汚水タンクを取り外し、汚水を処理して掃除しておく方が良いだろう。

また、ソフトベルベットローラー(モップ)の汚れが酷い時は、本体から簡単に取り外し、清掃する事が可能。定期的に手で掃除することをおすすめしたい。

総評

お婆さんの評価

お婆さん
お婆さん

使い方も簡単だし、メンテナンスも水洗いできる

これは良い掃除機だよ

操作はシンプルなのですぐに覚えられるし、家の床を水拭きできるので家がサッパリ・スッキリするのが良い、浄水・汚水タンク、ゴミの処理も簡単で水洗いができるので本体を清潔にできるのも良い点との事で、えらく気に入っておりました。

なんでも、テレビで似たような製品を紹介するテレビ番組があったらしく・・・ 芸人が絶賛していたのを観た事も影響しているようですがw

ニトロ(著者)の評価

ニトロ
ニトロ

メイン掃除機ではなく、

しっかり床の清掃や絨毯のクリーニングする際に活用する方が良いです。

まず、お婆さんの評価についてはそのまま同意。

ただし、本体重量が重いので取り回しが悪く、吸引のみの先端ノズルがないため、高所の吸引清掃や、狭い場所にノズルを差し込んでの掃除はできません。そして本体サイズ(充電ドックも)が大きめなので、設置スペースや、収納場所が確保できない場合、部屋を圧迫する原因となりそうです。

しかし、清潔好きな方には超絶にお勧めできる製品で、洗濯機に対応した絨毯であっても、なかなか洗濯するのは億劫ですし、長期間使用しているカーペットを簡単に水拭き清掃できるのは魅力であります。時節柄、除菌ができるのは大きなセールスポイントですよね。

小さな子供やペットがいるご家庭であれば『macco吸引&水拭き電動クリーナー』が活躍するシーンは相当に多いのではないでしょうか? 設置場所が確保できるのであれば・・・

清潔で健康的な生活のため非常に便利で有効なアイテムと言えるでしょう。

NitRo Vlog レビュー動画

YouTubeチャンネル NitRo Vlog にてレビュー動画を公開しておりますので、あわせてご確認ください。

Makuakeにて予約販売開始!

『macco吸引&水拭き電動クリーナー』 は、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、予約販売を開始しております。

記事を読んで商品に興味がわきましたら、一度 Makuake のページをご確認くださいませ。



コメント

タイトルとURLをコピーしました