僕が口座開設した仮想通貨取引所の良し悪しをまとめてみた

Finance
この記事は約5分で読めます。
blockchain

仮想通貨取引所の口座は、 複数社まとめて作るのがお薦め

2017年12月、だいぶ乗り遅れた感はあるのだが仮想通貨の投資を開始してみた。今もビットコインのチャートを見ながらこの記事を書いている。

さて、約一ヶ月やってみた結果だが含み益ベースでは少しだけ儲かっているようだw なによりシンプルに面白くて結構ハマっている。

予算は会社の財形貯蓄が100万円ほどあったので、この資産を運用する事を前提としてサクッとカードローンで借金してみたwww もちろん財形を引き出ししたら返済はしますがね。。。

さて、今回の記事の本題・・

仮想通貨の投資をおこなう為には取引所の口座開設が必要になるわけだが、僕は先月一気に5ヶ所の取引所に申し込んだ。

なぜ5ヶ所?と思うかもしれないが主に以下の2点が理由となる

  1. 取引所によって取り扱う電子通貨・手数料などが異なる
  2. 資産分散による取引所ハッキング等のリスク対策

口座開設は無料だ。
これから仮想通貨の投資を始めるなら一気に複数の取引所を登録した方が良い。提出する本人確認書類はどこも同じ、後から必要になって申し込むよりも手間が省ける。

また、新規申し込みが多いためか、どこの取引所も口座開設・フル機能利用可能になるまで時間が掛かっているので一気に申し込んでしまおう!

僕が申し込んだ取引所と 利用してみた感想など・・・

12月初旬に5ヶ所の取引所の口座開設をほぼ同時に申し込みした。
手続きが終わったのは4ヶ所で zaif だけは手続きが終了していない為、入金も出来ず取引ができない状態となっている。

各取引所のサイトや仮想通貨の取り引きなど、ある程度は利用してみたので、素人目線ではあるが気がついた点や良し悪しなどをまとめてみた。

ちなみにレバリッジがどうのとか難しい事は書いてないので、ファーストインプレッションとして読んで欲しい。

bitFlyer

申し込み手続きの際に本人確認書類(免許証の写真)をネットで提出して、直ぐに日本円の入金と仮想通貨の購入が可能となった。

すぐに始めたいなら bitFlier は最適だと感じた、大手の取引所で出来高も多いし、とりあえず口座は作っておいた方が良い。

取り扱い仮想通貨は(BTC・ETH・ETC・LTC・BCH・MONA)と6種類・・・ただし、ビットコイン以外はトレードではなく販売所だ、そして売り買いのスプレッド(手数料)が鬼のように開いている。ビットコインのトレード、ETHのビットコイン建て取引は良いが、他のコインの購入は割高になるので他の取引所で買った方が良いだろう。

専用アプリも使いやすいし『bitFlyer Lightning』という取引用のWEBアプリも高機能、ゲームしている感覚で楽しめるのが良い、僕はビットコインのトレード専用で bitFlier を利用している。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitbank

ネットで申し込み手続き後に自宅に郵送される本人確認のはがきを受け取るまでは、入金・仮想通貨の購入などはできないが、申込みから1週間程度ではがきが到着した。

取り扱う仮想通貨は(BTC・XRP・ETH・LTC・BCH・MONA)の6種類だが、ETHについてはBTCによる取り引きのみなので日本円は使えない。

僕はリップル(XRP)を推しているので bitbank は結構気に入っている、そして取り引きチャートが見やすく使いやすく手数料が安い! 残念ながらスマホアプリはないがスマホのWebビューは見やすいし使いやすく、個人的には問題を感じていない。

取引所としてはマイナーな部類に入るため出来高が少なく、売り買いがすぐに約定しない場合もあるが、リップルを運用するなら bitbank は抑えておきたい取引所と言える。

GMOコイン

bitbank と同様、ネットで申し込み手続き後に自宅に郵送される本人確認のはがきを受け取るまでは、入金・仮想通貨の購入などができないが、僕は1週間程度ではがきが到着した。

知人はステータスが一ヶ月近く審査中で止まっており、申し込みから3週間以上経過しているがいまだに利用できないらしい。

申し込みが多くて捌けてないのかもしれない・・・

取り扱い仮想通貨は(BTC・XRP・ETH・LTC・BCH)の5種類だが、GMOコインは「取引所」ではない「販売所」だ、仮想通貨のリアルタイム相場にGMOの手数料が乗った価格で購入が可能、bitFliyerなどに比べると手数料率は安価だ。

ウェブサイトはシンプルなので購入・売却がとても分かりやすい、あまり売り買いせずに資産運用が目的ならばとても良いし、初心者にはベストな選択だと思う

ただし、GMOコインが所有する仮想通貨の在庫が無くなると買規制がかかり、買いたい時に買えないという本末転倒な自体が起きる・・・ それもかなり頻繁に起きるのだ。

僕は bitbank を利用開始する前は、GMOコインでリップルの購入をしていたが、買規制があまりにも酷いので bitbank に乗り換えてしまった。

ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了すると、0.0002BTC が貰えるので口座開設しておいても損はないw

Coincheck

出川哲朗のCMで知名度を上げているのがここ。

ネットで申し込み手続き後に自宅に郵送される本人確認のはがきを受け取るまでは、入金・仮想通貨の購入ができないのは、bitbank・GMOコイン と同じ、僕は10日程度ではがきが到着して開設完了した。

取り扱い仮想通貨は(BTC・XRP・ETH・LTC・BCH・LSK・FCT・XMR・REP・ZEC・XEM・DASH)と、12種類もあるがトレードができるのはBTCのみで、その他のコインは販売所となっている

専用アプリも使いやすく豊富な仮想通貨の種類から分散投資も可能、若干手数料が高いのが難点だがメインの取引所として利用する価値はあると感じる。

ちなみに、ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了すると、0.0003BTC が貰える。GMOコインよりも0.0001BTCお得なので口座開設はしておこう!w

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

zaif

申し込みから一ヶ月が経過したが・・・本人確認書類の提出が【申請中】のステータスのまま、なんの連絡もこないし、郵送物が来る気配もないwww

ネットで調べると zaif ははがきが来るまで一ヶ月ぐらい掛かるのが普通らしい?

取り扱い仮想通貨も豊富で、トークンという不思議なカテゴリーもあるので、草コインで億り人になりたい人には最適な取引所だ。

しかし、いったいいつになったら口座開設できるのだろう???^^;

まとめ

  • bitFlier とりあえず口座開設しておくべき!

  • Coincheck いろいろな仮想通貨の売買したいならここ!
  • bitbank リップルの取り引きならここ!
  • zaif 草コインで億り人を夢見るならここ!

つまり・・・全部口座開設しておけ!!笑
人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました