Louis Vuittonっぽい Apple Watch交換バンドをカスタム制作してみた

APPLE
この記事は約4分で読めます。
ニトロです!∠( ‘ω’)/
Apple Watchの交換バンドにハマっておりますw
さて、Amazonで「Apple Watch バンド」のキーワードで検索して物色していると・・・ パチモノのLOUIS VUITTONバンドなどを発見します。さすがにLVのロゴ入りパチモノはどうかと思いますが、ダミエ柄などは面白いと思います。

※ こんなやつ クリックで販売ページに飛べますw
そして、ダミエ柄の交換バンド出品ページを確認すると・・・ ユーザーコメント欄に、ちょっと目を引くカスタムアイデアの投稿がありました。

それは、ダミエ交換バンドにDバックル部品を取り付けてゴージャスな感じに仕上げるという内容で、写真も一緒に投稿されていて中々見た目も良い感じです。
残念ながらコメント欄には部品の詳細について記載がなかったので、自分で調べて必要な物を揃えて実際にカスタムをしてみました。
まずは仕上がり画像です。
IMG_1130.jpeg
当たり前ですが Vuitton ロゴは入っていませんw
あくまでもVuitton風です。
本当はAppleWatchの本体色がゴールドだったらもっと良かったかもしれませんが・・・ スペースグレイでもかなり良い感じじゃないですかね?
IMG_1131.jpeg
裏側からだとこんな感じ、
Dバックルもローズゴールドでゴージャスな感じが漂います。

購入した物

購入したのは「ダミエバンド」と「Dバックル部品」だけですw
本体側のアダプターも購入しようと思いましたが、Dバックルと色もあっていて、そもそもバンドから取り外しができないようでしたので未購入です。

Apple Watch交換用 ダミエバンド

IMG_1109.jpeg
ダミエ柄の交換用バンドは複数出品されていて、どれも1,500円~2,000円程度で入手可能、ショップにより商品が異なるのかどうかは不明です。。。
写真の通りブラウンカラーを購入しましたが、Amazonで見た写真はアダプター・バックルの色がシルバーのようにも見えましたが、届いた商品はゴールドだったので嬉しい誤算でした。
おそらくバンド色がブルーのバンドはバックル色が黒、ホワイトの場合はブラウンと同じゴールドではないかと思われます。(購入するショップにより製品の仕様は異なるかもしれません)
素材感は本物のLouis Vuittonと同じ?PVC素材で違和感はありませんし、硬さも本物っぽさがありますが、裏地にブルーのダミエ柄素材を使っているのがイマイチでした。



Dバックル部品

IMG_1110.jpeg
Dバックル部品もAmazonで入手可能です、今回購入したものには取り外し用の専用工具と、予備のピンも付属しているので完璧です。
ちなみに、20mm タイプを購入しましたが、18mm が正しかったようです・・ 20mmでも使えますが部品の遊びが大きいので買い直しです ^^;
標準バックルの取り外しは、バックル横にあるネジ穴を工具で押し込みねじれば簡単に外せます、ピンが吹っ飛ぶ可能性があるので注意が必要ですw
Dバックルの取り付けは外した時と逆の手順、工具も逆側を利用します。取り付けの方がコツは必要になりますが、よぽどの不器用な人じゃなければ何度かピンをふっ飛ばしながら成功するでしょうwww

コネクタ部品

今回はベルトからコネクタが外せないし、そもそも色も素材も問題なかったので購入はしませんでしたが、Apple Watchとベルトを接続するコネクターもAmazonで購入可能です。
手持ちのベルトのバックル・コネクタ・本体の色を合わせたい時などに良いと思います。こちらも高価なものではないので必要であればカスタムに挑戦してみてください。
と・・・言うことで、衝動買いで買ったApple Watchのせいで、盛大に衝動買いが増えてお金がかかって仕方がないですwwww
それではまた (`・ω・´)ゞ

人気ブログランキングへ

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました