RG350/300/280シリーズ用 Firmware Adam が V1.3 にアップデートしておりましたYO!

Emulator
この記事は約3分で読めます。

RG280/300/350 や Pocket GO v2 に導入ができる、カスタムファームウェア「Adam」が、Ver1.3になっていました。てっきり、前回がVer1.3だと勘違いしていたので、アップデートだと思いませんでしたね。

そんなわけで、RG300 に朝イチで導入して少し確認してみました。

更新内容(要約)

RetroArch ・ Simplemenu の更新、安定性の向上などが図られているようです。Power + 左右 ボタンで輝度調整が、SYSTEM メニューからも調整可能になりましたね。

  • HDMI出力のサポート(ビデオのみです)
  • 電源ボタンの感度が高すぎる問題を調整
  • メニューの再編成(Sharpness・Brightness などのオプション追加)
  • オーバークロック調整(Low/High)
  • RetroArchがv2021-10-13に更新
  • その他、多数

その他の詳細は、ダウンロードページ「Change log」をご確認ください。

ダウンロード

ファームウェアは、以下のサイト中段にある「Assets」からダウンロードできます。

必須なのはadam_v1.2.img.xz
  • adam_v1.3.img.xz
  • adam_v1.3_PGv1.img.xz (PlayGo / PocketGo2 v1【旧型用】)

導入方法

新規導入

手順はこちら
  • Adamファームウェアのイメージをダウンロード
  • SDカードのフォーマット(念の為)
  • balenaEtcher でDLデータをSDカードにフラッシュ
  • SDカードをPCから抜いて再度差し直し「select_kernel.bat」起動
  • ※ 利用したい機種を設定
  • デバイスにSDカードを挿して電源オン

※ Macの場合、設定したい機種のフォルダー内にあるファイルを手動でルートにコピーします。

より詳しく知りたい方は、公式サイトをご確認ください(英語)

文章読む、英語が苦手な人は、導入方法動画をご確認ください。

旧バージョンからのアップデート方法

僕は新規に書き換えちゃう派なので試していませんが、ゲーム設定や個人設定を移行したいのであれば「Py Backup」 というアプリを利用して移行が可能です。

作業手順は以下の動画をご確認ください、ちなみにVer1.2から1.3であれば、動画の項目1~6はスキップして7からとなります。

そんなわけで、Adam は超おすすめなので、導入可能なデバイスお持ちの方は是非お試しください。

そんだけ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました