RK2020「THeRA 2.4 (Updated to V2.3 on 8/9/2020)」がリリースされています。

Emulator
この記事は約6分で読めます。

ニトロです。

RK2020用のCFW「THeRA 2.4 (Updated to V2.3 on 8/9/2020)」がリリースされています。今回は盛りだくさんですね。

THeRA 2.4 NTFSは特別なアプリケーションやネットワーク接続などしなくても、PCにSDカードを読み取らせるだけでROMやBIOS管理が可能になります。

Githubの開発者(christianhaitianさん)がリリースされたもので、将来的なサポート、導入による不具合や機能に関する保証はありませんので、導入される際は自己責任でお願いします。

更新内容

Ver2.3の更新内容は以下の記載どおりです、なるべく分かりやすいように翻訳を記載しております。

個人的に気になる点として、RK2020にはAmazonの小売店であっても偽物が多く販売されているようで、このアップデートのツールを使えば所有しているRK2020の真贋判定が可能になります。品質の問題や細かい製品の差異などについてフォーラムでも話題になる事がありますが、もしかしたら偽物だったりして?

V2.3更新内容
  • ブートイメージ(起動イメージ画像)の変更
    画像データを/ boot / BMPsフォルダー内に配置するだけで、起動時にいずれかのイメージをランダムに読み込んで表示します。保存された画像の数によっては、起動時に表示されるまでに時間がかかる場合があります。
    画像フォーマットはこちらのルールを参照
  • トップステータスバーとオプションメニューからEmulationstation Odroid名を削除しました。
  • EmulationstationでページアップにL1、ページダウンにR1を使用してROMリストをスクロールする機能を追加しました。
  • PPSSPPSDL実行可能ファイルのパフォーマンスが少し向上しました。
  • 選択ボタンと開始ボタンを同時に押すことで終了ができるようにPPSSPPSDLを更新しました。
  • ベースOSをアップデート
  • Retroarch 32ビットおよび64ビット実行可能ファイルをバージョン1.8.9に更新しました
  • Atomiswaveがflycast libretroエミュレータコアを使用して起動するようになりました。
  • samba共有をodroidログインで保護するように設定します。
  • メニュー統合のために、QuakeとPico-8を/ roms / portsフォルダーとポートメニューに移動しました。
  • デフォルトのスクリーンセーバーモードを黒い画面に設定
  • NTFSパーティションの穏やかな破損が疑われる場合に備えて、NTFSパーティションの修正ツールをEmulationstationオプションメニューに追加しました。
    このツールは、予期しないシャットダウンが複数回行われたり、SDカードが不良になったりしない限りは必要になることはありません。
    注意すべきいくつかの兆候は、ROMが欠落しており、ROMリストの読み込みが遅いことです。
  • EmulationstationオプションメニューにRK2020 Genuine Checkツールを追加しました。
    アマゾンや他のオンライン小売業者で販売されているRK2020の多くの偽物があります。このツールを使用して、SOCとRAMの量に基づいて、ユニットが本物である可能性が最も高いかどうかを確認します
  • Super Retro OGAエミュレーションステーションテーマを追加(Tiduscryingに感謝)
  • Freeplay emulationstationテーマを追加(rxbradに感謝)
  • ホスト名がgoadvanceからrk2020に変更されました
  • NTFSパーティション拡張プロセスのメッセージを追加

導入手順

導入には最低でも8GBのマイクロSDカードが必要です、最高のエクスペリエンスを実現するためには16GB以上のマイクロSDカードを強くお勧めします。

TheRA 2.4 NTFS v2.2 ユーザーの方

既存のTheRA2.4 v2,2であればSSH経由でv2.3に更新できます。ネットワークに接続されたRK2020から、SSHクライアント(例:putty)を使用して、ユニット(odroid / odroid)にログインします。次のコマンドをコピーし、Enterキーを押して、画面に表示される指示に従います。(更新にはインターネット接続が必要です)

wget https://github.com/christianhaitian/rk2020/raw/master/ForThera/Update1/TheraUpdate1.sh -O TheraUpdate1.sh && sudo chmod 777 TheraUpdate1.sh && sudo ./TheraUpdate1.sh

Retroarchの設定保存に問題がある場合(追記)

SSH経由で以下の操作をおこなうか、TheRA 2.4 NTFS v2.3をあらためてダウンロードして再フラッシュするだけです。

この問題は現在のv2.3イメージリンクで修正されています。

sudo chmod 777 /home/odroid/.config/imageshift.sh /etc/emulationstation/es_systems.cfg /etc/emulationstation/es_input.cfg /home/odroid/.emulationstation/es_settings.cfg /home/odroid/.config/retroarch/retroarch.cfg /home/odroid/.config/retroarch32/retroarch.cfg /opt/retroarch/bin/retroarch /opt/retroarch/bin/retroarch32

新規にインストールする

SDカード作成
  • THeRA 2.4 NTFS v2.3をダウンロードして解凍。
  • Win32DiskImagerEtcherなどを利用してSDカードに書き込み。
  • RK2020にSDカードを挿入して電源を入れます。
  • 初回起動時はパーティション拡張が実行され2回再起動します。
  • Emulationstationメニューが表示されたら準備完了です。

ダウンロード

公式サイト(christianhaitianさん)「RK2020 wiki」からTheRA2.4 NTFSのページに移動、下部にある「Download Links」に記載されたリンクのいずれかを選んでダウンロードします。
 

導入を試した方は使用感や感想などをフォーラムにご報告ください、僕も後ほど試したいと思っています。

でわ😜

コメント

  1. 黄蛇 より:

    更新内容、第1項目の”こちらのルールを参照”のURLが、”http://”の重複で飛べなくなっているようです。

タイトルとURLをコピーしました