EmuELEC v3.8 がリリースされました、RK2020やRGB10でも導入可能だと思うよ。

Emulator
この記事は約3分で読めます。

OdroidGoAdvance用カスタムファームウェア「EmuELEC v3.8」がリリースされています。おそらくRK2020とRGB10で利用できるはずです。たぶんねw

修正と新機能

以下、公式ページのGoogle翻訳です、ざっくり読みやすいように直しておきました。

  • BIOSチェックは、ゲームがクラッシュした場合にのみ実行されるようになりました
  • OdroidGoAdvance:新機能!一部のコア(主にアーケードコア)に垂直モードを追加しました。
  • 新しいEmulationstationオプション:ランダムビデオスクリーンセーバー、/ storage / roms / mplayerにビデオを配置
  • 修正:正常な終了時にもポートにエラーが表示された
  • SDLPoP:設定が保存されない問題を修正
  • Mupen64plus-nx:OdroidGoAdvanceの修正にGles3を使用#260
  • emuelec-utils:管理を容易にするためにいくつかの小さなスクリプトを統合しました。
  • 現在の時刻を簡単に設定できるようにタイムゾーンの選択を追加しました。
  • S922x:パフォーマンスを少し向上させるために小さなコアを無効にしました。
  • スペース確保ためいくつかの未使用コアを削除
    —beetle-lynx
    —crocods
    —dosbox-x
    —easyrpg
    —xow
    —libretro-bash-launcher
    需要が存在する場合、彼らは背中をもたらすことができます
  • ssv6xxx-amlを再追加:修正#261(うまくいけば)
  • DOSBoxスキャンスクリプトの追加(#292)-DOSBoxゲームを追加する簡単な方法(未テスト)
  • GCC optim-O3をシステム全体で使用する-場合によってはパフォーマンスを少し向上させます。
  • OdroidGoAdvance:内部端末を使用してエラーを表示します-適切な回転を使用すると、エラーメッセージが適切に閉じます!
  • S922x / A311D:サービスを使用して小さなコアを処理する-再起動の問題を修正しました。
  • BIOSチェックにpcenginecdを追加します
  • セガサターンの.mdfを追加(#288
  • Odroid Go Advance:rs97-commander-sdl2を有効にする
  • VLC:3.0.11.1にバンプ
  • 廃棄のためにMSX2プラットフォームを修正
  • Retroarch:いくつかのデフォルトのコア設定を追加しました
  • Amlogic-ng:さようならlibhybris!-適切なGLESヘッダーを使用します。これにより、Mupen64などの一部のコアでのgfxエラーが修正されます。
  • Amiberry:WHDloadが機能しない問題を修正
  • バンプ Retroarch
  • バンプ Emulationstation
  • ボンネットの下にある他の多くの小さな修正

ダウンロードは公式サイトから

導入方法

以下の導入解説記事を参照してください。
 

アフィリンクだぞ

EmuELECはRG351Pにそのままで導入できるんですかね?早く動作検証したいなり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました