iPhoneカメラは自撮りと料理撮影用だからシャッター音はいらなくね?

APPLE
この記事は約2分で読めます。


📷 iPhone シャッター音のお話・・
kawamura20160818253714_TP_V
開発者向けに「iOS 10.2 beta」がリリースされたらしいのですが、このバージョンではスクリーンショット撮影時のシャッター音の消音化と音量調節が可能になってるらしいですね。
以前書いた記事『iPhoneのシャッター音をオフにするなら、このやり方が絶対おすすめです』の方法は、iOS 10.1のアップデートで封印されましたが、iOS 10.2ではスクリーンショットの撮影に限っては消音が可能になりそうですね。
そうそう、電車の中でiPhoneのスクリーンショットを撮影した時、前の座席に座ってる学生から睨まれた経験がありますからね、俺は。。こういう誤解を回避できる点は良いかもしれませんね。
しかし、静かなレストランで美味しそうな料理の写真を撮影して、Instagramでフォロワーに見せびらかそうなんて思った時は、残念ながらバカでかいシャッター音が鳴ります。。iPhone 7は本当に音がでかすぎて恥ずかしいです。料理写真シェア専用ソーシャルサービスであるInstagramの営業妨害じゃないかと思ってます。
そもそも、iPhoneのカメラは自撮りか料理の写真を撮る専用と言っても過言ではないと思うので、食べ物か食べ物ではないかを自動で判断してシャッター音のオン・オフが出来るようになって欲しいです。
📱 ペン・パイナップル・アップル・ペン
SiriさんがPPAPを覚えたらしいですね・・
この写真はMacBook ProのSiriで試したものです。。
PPAP
『ものまねして』とお願いすると、こんな返事を返してきます。
PPAP2
こういう遊び心は嫌いじゃないですが、Appleの中の人がこれを設定してるのか、Siriが勝手に覚えるのか・・よくわかりませんが。。なによりもSiriに『ぺんぱいなっぽーあっぽーぺん!』とか発音して試している自分に寒気を覚えました。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました