iPhone 14 はスルーするべき理由、しかしiOS16 は秀悦なのでアップデートで幸せになれるかもね。

APPLE
この記事は約7分で読めます。

ニトロです。

iPhone 14シリーズ が発表され、いよいよ明日発売されますが・・・ 僕はあまり魅力的に感じないし、相変わらず USB-C 搭載してないってことで、今回もスルーしようと思っています。

が・・・

14シリーズに実装される iOS16 にアップデートしてみたところ、個人的にはかなり良機能満載みたいな感じでちょっと買い替えたい衝動があるのも事実であります。

そんなわけで、iPhone 14 と iOS16 について、軽く書いてみました。

iPhone 14 シリーズ・変更点まとめ

日本では iPhone ユーザーがかなり多いと思いますが、果たして14シリーズは買い替える価値があるのでしょうか? iPhone 13 シリーズからなにが変わったのか? 超シンプルにお伝えします。

iPhone 14・14 Plus

iPhone 13 からの変更点は・・・

まず5.42インチのスクリーンを搭載した、iPhone mini は今回の新機種から除外され、代わりに6.7インチの大きなスクリーンモデル 14 Plus が登場しました。

基本的な性能は13とまったく同じカメラを 13Pro 相当にアップグレードしたモデルです。

iPhone 14 Pro・14 Pro Max

Proシリーズの変更点ですが・・・

まず見た目、スクリーン上部のノッチが廃止され大きめのピンホールになりました、筐体のデザインは13 Proと同じです。

そして、最大の変更点はカメラ性能プロユースに耐える撮影が可能であり、24fpsの4K HDR撮影や、撮影後に深度エフェクト編集などが可能と、撮影が好きな人やクリエイターには魅力的な機種です。

要するに・・・

iPhone14シリーズは、ノーマルもProもカメラが変わっただけです。

最高のカメラが欲しいのであれば 14 Pro または 14 Pro Max は、最高のスマホカメラになりそうですが・・・ もし、iPhone 12 以降を所有しているのであれば、無理して機種変更する必要はないと思うし、それ以前の機種であっても、バッテリーなどの問題がないのであれば、今回は我慢しておく方が良いと思います

なぜなら・・・

iPhone 14 は絶対にスルーするべき最大の理由

iPhone 15 で USB-C 搭載確定

2024年の秋までに、EUはすべてのスマートフォン、タブレット、カメラなど有線の充電用端子をUSB Type-Cに一本化する法律を施行予定であり・・・ 当然 iPhone も対象となりAppleも変更を余儀なくされます。

さすがに、EU 以外の地域用として Lightning端子 モデルは継続しないでしょう・・・

Lightning 関連製品は消滅

当たり前ですが iPhone 15 がUSB-Cに移行すれば、Lightningケーブルや関連製品の新製品は激減します、そして iPhone 14 シリーズは最後のLightning端子搭載機種となり、レガシーインタフェースを搭載する地雷機種になる可能性大です。

Lightning to USB-C 変換コネクターを持ち歩く未来が見えます。。。 あっ、今でも同じか 笑

iPhone 15 はフルモデルチェンジ

iPhone 15シリーズはUSB-C端子の搭載が確定、そして 14Pro に搭載された「ピンホール」や Dynamic Island など、ノーマル iPhone15 に確実に搭載されます

さらに、筐体デザインも一新される可能性が高く、Appleとしても渾身の力を入れたiPhoneに仕上げてくるでしょう。

あと1年大事に既存のiPhoneを使おう!

僕のiPhoneは11である・・・ iPhone 12 発売直前にXSがぶっ壊れて泣く泣く買い替えたのだ。

今年の新型(iPhone 14)に買い替えるつもりだったのに・・・ しかし、この記事を書きながら決心した。 あと一年粘ろう 笑 バッテリーはフル充電で初期性能の80%を維持できている、性能的にも不満はない、デザインも嫌いじゃない!我慢するんだ!

iPhone 8 以降の機種を利用している皆様、あと1年一緒に粘りましょうね! ただし iPhone 7以前の方々は買い替えた方が良いですよ? 中古で安いiPhoneでも買いましょう、8以降ならなんでも良いです。(iPhone 8 以降が iOS16 に対応します)

 

iOS 16 かなり良いアップデートかと

この数日 iPhone 買い替えるか悩んでいたんだが・・・ 僕の結論は上述の通りである。

悩んだ理由のひとつに、配信された「iOS 16」が個人的にかなり気に入ってしまったんだよね、iOS 16 の新機能は、メディアやYouTubeなどで多くの方がより詳しく解説しているので、特に僕が良いと思った機能3点を軽く解説しようと思う。

ロック画面のカスタマイズが新鮮

iOS16のイチオシの機能がロック画面のカスタマイズってさぁ・・ と思っていたんだけど、意外と新鮮な感じで楽しい。ロック画面上で細かい設定が可能なこと、複数の壁紙を設定しておいて気分に応じてスライドさせれば簡単に変更できるのが好きかも。

マルチレイヤーの写真エフェクトも見た目だけの機能とはいえ、今までにない体験になる。

音声入力がかなり実用的

音声入力自体は従来も入力精度はそれなりに良かったのかもしれない、あまり使ったことなかったんだけど・・・ iOS16では、音声入力しながらキーボードでテキストの編集ができるようになった

将来的にキーボードは不要になるんだろうなと改めて認識した。

「改行」と発生すれば改行するし、「ニコニコ顔文字」と発声すれば「😊」に変換される・・ 「にゅうりょくせいどがよすぎて くさ」って発声すると、「入力精度が良すぎて、草」「わらい」と発声すると「笑」になるし、すげーよ、これ

音声入力を使って、ブログ記事やYouTubeの企画台本がマジで作れそう・・・ まぁ、操作に慣れは必要だろうけどね。

写真切り抜きが簡単で草

写真アプリで、切り抜きたい対象を長押しするだけで切り抜ける機能・・・ 瞬時に、かなり高精度に・・・ 僕はブログやYouTubeなどで切り抜き編集を頻繁におこなっているわけだが、iOS16 の切り抜き精度が相当高くて、かなり驚いている。

Photoshop などのアプリ使うよりも、圧倒的に早くて簡単、iPhoneで撮影した写真素材をそのままブログやYouTubeなどの素材に転用可能なので時短になる

テキスト認識も神である

撮影した写真や動画の文字を認識してテキストに変換が可能になった、英語などはiOS15でも対応していたが、iOS16で日本語に対応した。

これも認識精度がかなり高いので驚く、頻繁に使う場面はないけど、稀にテキストデータに変換したいことがあるので役に立ちそう。Acrobatなどを利用してテキスト変換するよりも、圧倒的にiOS16の精度とスピードは早いと思う。

iPhoneの値段は高いが・・・

新型の iPhone 14 シリーズについては、次世代機の繋ぎ機種だから買わないほうが良いだろうって事なんだけど・・・ 今回の iOS16 については、かなり良い出来に感じたので機能に魅力を感じるならアップデートはした方が良いかも。

スマートフォンの性能や機能の進化は止まっているけど、ソフトウェアでハードの魅力が高まるのは間違いないし、端末価格はどんどん高くなっているけど、相応の利便性は上がっているなと感じた。

とはいえ、使いこなせないと宝の持ち腐れになる・・・ じいさんばあさんには殆ど不要な機能だし、価格が高くなり過ぎているのは間違いないけどね。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました