【Lightning Cable】2 in 1タイプ ライトニングケーブル おすすめを3つ紹介するよ

APPLE
この記事は約4分で読めます。

Apple Lightning Cable は高価で壊れやすい!

IMG_7117

まずは、最近お決まりのAppleをディスる事から始めますが・・・

先日発表された新型iPadはライトニングコネクタです。付属するケーブルも通常のUSB ライトニングケーブルが付属しているようです。あれ?2016 MacBook Pro はUSB-Cなんですけど?MacBook Proを購入した人はあくまでも変換ケーブルを別に購入しないといけないんですかね?w

おそらく、年末に発表されるであろう次期 iPhone もライトニングコネクタは健在だと思いますので、安心してライトニングケーブルの追加購入ができます。

ライトニングケーブルはApple純正が一番良いと言うは言いますが・・・ 純正はコネクタの根本が非常に破損しやすくて、すぐに断線する糞製品です。

追加購入するならばアフターマーケット品を選ぶべきですが、少なくともApple認証済み製品を買わなければなりません。充電だけできれば良いからと安価な物を購入すると、最初は使用できていてもiOSのアップグレード以降に充電する事すら出来なくなる場合があります。

お布施を支払っていないメーカに対してAppleは徹底的に対処してきます・・・ユーザー的には迷惑なだけなんですがねwww

追加購入するライトニングケーブルは2イン1タイプを!

追加購入するならばマイクロUSBとライトニング両方対応できる2イン1タイプを選択する事を強くおすすめします。

Android端末もデジタルカメラも、Bluetoothイヤフォンだって、ほぼマイクロUSBコネクタによる充電タイプです。2イン1タイプのケーブルを持ち歩けば、iPhoneとその他の端末に対応できますし、持ち歩く荷物も減ります。

ライトニング専用タイプに較べて2イン1タイプの値差は数百円程度しか変わりません。間違っても高価なApple純正 Lightning – Micro USBアダプタ などは買わない方が良いです。

そこで、ライトニングケーブル製品(Apple認証済)のおすすめ製品をいくつかご紹介します・

Swiftrans Lightning Cable

この製品の特徴はケーブルが1.5mと若干長い事にあります。

Apple純正も一般的なアフター品も1mタイプが主流です。僕がケーブルの長い物を選んだ理由は、充電しながらベッドで寝転んでiPhoneをいじれるケーブルの長さが欲しかった事です。コンセントの位置にもよりますが1mだとちょっと短い感じしませんかね?2mだと長過ぎる・・・1.5mだと丁度よい長さです。

そして、この製品のもう一つの特徴はケーブルがフラットタイプとなっている事です。フラットケーブルの利点は、ケーブルが絡みづらく、断線などのダメージが受けづらい事です。

ライトニング変換コネクタはカールコードで本体にとりつけてあるので紛失の心配もありませんし、見た目にもオシャレな感じがします。

質感も高く、なんと24ヶ月保証となっております。すばらしい!

LOE Lightning Cable

この製品の特徴は高耐久性のナイロンコーティングケーブルで断線に強く作られてる事です。ケーブルもコネクタ部の質感はとても高く、ケーブルはしなやかでまとめやすく、汚れも付きにくい。

だけども・・少し値段は高めです。

ちなみに1年ほどメインで使用していたらUSB端子の根っこ部分からナイロンが剥がれてしまい、会社用に現役引退しました。Amazonのレビューを確認すると同じようなトラブルが報告されているので、もしかしたら端子の根っこ部が弱い可能性がありますが、Amazonでは☆4.5の評価です。

質感が高く、高速充電・データ転送の安定性について総じて良いケーブルだと思います。

cheero Lightning Cable (Pokemon version)

所有はしていませんが・・・
ちょっと欲しいなと思ったモンスターボールデザインの巻取り型です。

ケーブル長は70cmなので普段使いには向かないですけれど、鞄に常備したり、車に積んでおいたり、旅行の際には重宝します。

巻取り型で2イン1の製品だと選択肢があまりないですし、見た目もかわいいのでこれはこれでありかな?頻繁に使うと壊れやすいと思いますけどね ^^;

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました