てるみくらぶ被害者の僕の知人が超ラッキーである理由

Diary
この記事は約3分で読めます。
terumi

僕の知人が体験した『てるみくらぶ』に関する実話です。

先月、世間を騒がした『てるみくらぶ』倒産事件がありますが、僕の知人も『てるみくらぶ』のツアーに申し込みをおこない、先月ハワイ旅行に行っておりました。
不思議なのは倒産と旅行出発のタイミング・・ てるみくらぶが東京地裁から破産開始決定を受けたのが3月27日、知人がハワイ旅行に飛び立ったのは30日です。
なんともおかしな話ですね・・・

ZUB_DSC_0347_TP_V

てるみくらぶの被害者は、航空券も使えなければ、現地のホテルも泊まれない状態になっているはず、なぜ無理して旅行に行ったのか?そもそも出発できたの?と思うわけです。
詳しく話を聞いてみると、幸い?な事に航空券だけは発券されていたので、飛行機には搭乗可能だったため、せっかくの旅行という事で強行的に出発を決断したそうです。
ホテルには宿泊が不可能だったため、代わりのホテルを出発前に予約、家族3人分でホテル代が17万円も掛かったそうで。『てるみくらぶ』の代金として決済金額は80万円と合わせて、旅行費用は合計で97万円となったのです。

てるみくらぶの支払い履歴が消えた!

80万円って、ハワイ旅行で3人分にしては割高な感じがすると思いますが・・
じつは、出発希望日の日程が近かった為、割安なツアーチケットが売り切れていたので、『てるみくらぶ』では相当割高な部類となるビジネスクラスのツアーを購入したんだそうな。

PAK85_kuukounoisu20140725_TP_V

しかし、ビジネスクラスを購入した事で、知人はめちゃくちゃラッキーを手にする事になります。
『てるみくらぶ』は破産寸前まで、現金支払いを条件に大量の格安ツアーを販売していましたが、高額なビジネスクラスのツアーについてはクレジット払いを受け付けてので、知人はクレジットカードで決済しました。
知人は『てるみくらぶ』の破産報道を見て、慌ててクレジット会社へ連絡をおこない、『てるみくらぶ』のツアー購入代金 支払い停止を依頼をおこないます。
そして、旅行から帰国後しばらくしてからクレジットの利用履歴を確認してみたところ、見事に履歴から『てるみくらぶ利用 80万円』が抹消していたそうです。
ビジネスクラスによる豪勢なハワイ旅行、旅行代金として掛かった費用はホテル代の17万円と現地での食事やお土産代のみというスーパーミラクルな状態に・・やったね!
しかし、てるみくらぶに格安ツアーの空きがあって、現金先払いをしていたら、完全な被害者となっていたはずです。まさに強運だと思います。

まとめ

クレジット会社は、知人に利用代金の請求ができません、しかし倒産した『てるみくらぶ』にも代金の支払いをする必要がないです。対価に対するサービスを提供してないわけですからね。
だから、知人もクレジット会社も損をしません。

GREEN_kureka_TP_V

『てるみくらぶ』は、航空会社から利用できる航空券を手配しており、代金は支払い済みか、買い掛けの状態です。おそらく航空会社か『てるみくらぶ』のどちらかが損をしている状態です。
ただ、利用した航空券の代金を徴収したくても、もうどうする事もできないでしょう・・・
知人は、『てるみくらぶ』の被害者のはずでしたが、支払いをクレジットで決済し、旅行を強行した事で、金銭にしておおよそ63万円も得をしてしまいました。
許せませんw 羨ましいwww
多額の被害にあった方には胸くそ悪い話かもしれませんね。
この話を聞いて思ったのは、買い物や旅行など、なんにでも当てはまりますが、お金を先払いするってのはできるだけ避けたほうが良いんだなと思います。まぁ、当たり前ですがねw
クレジットカードで購入しておけば、不良品や、破損、とにかく支払いに納得がいかない場合は支払いを停止する処置がとれますし、保険が適用される場合もあります。
やはり、クレジットカードって、もっと活用するべきですねw
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました