HONDA S660 特別仕様車「ブルーノレザーエディション」が正式に発売された!

CAR
この記事は約2分で読めます。
S6601

今年の東京オートサロンで参考出品されていた、S660の限定仕様「ブルーノレザーエディション」が正式に発売される事になりました。

ブルーノレザーエディションは、αグレードをベースにした限定仕様ですが、内装はスポーツレザーシート、本皮巻きステアリング、インパネのソフトパッドはブラウがベース色でとても品良くまとまっています。

センターディスプレイは標準装備となりますが、ナビ・オーディオのアップデートはありません。ちょっと残念です。

4170518-s660_002H-680x449

エクステリアはブルーノレザーエディション専用の、ブラックドアミラーとブラックアルミホイールになります。塗っただけかよ!って突っ込みたくなる気持ちもありますけど、見た目は悪くないので、これはこれで良いと思います。

ボディーカラーですが、特別色の「ベルベットマルーンメタリック」と、ノーマルで設定されている「プレミアムスターホワイトパール」「アドミラルグレーメタリック」の全3色設定です。

特別色の「ベルベットマルーンメタリック」は焦げ茶っぽい色で、インテリアカラーと馴染みます、というかこのカラーイメージに合わせてインテリアも決めてるので当たりまえかw

限定色だと特別感はありますが、エアロパーツとかアフターで取り付ける際に色が合わなくて困りそうな気がするけど・・どうなんでしょうね? 僕は以前からS660を購入するならグレーが良いと思っていたのでグレーが選択出来るのは嬉しいです。

注文の受付期間は、2017年11月30日まで、予定販売台数は800台だそうです。
価格はαグレードよりも10万円高い228万円との事で、センターディスプレイ標準と、レザーシートと思えば多少割安感があります。

ただ、軽自動車で228万円はかなり高額ですけどね・・・

s6602

この限定モデル、僕はシンプルに欲しい気持ちがあります・・

ただ、ちょっとまだ買えない事情がありまして、受注締め切りまでに金銭的な問題が解決すれば購入するかもしれませんが、現状は目処が立っていません。

悲しい・・・

S660の品薄状態は解決しているらしいですし、限定800台とは言えすぐに売り切れる事はないだろうと思っていますが・・ 暫く大丈夫ですよねぇ?

ほぼ誰からも理解が得られない完全な趣味の世界ですけど、趣味って大事だからねwww

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました