【仮想通貨】 2月19日 資産状況 BTC-FX のロングポジション利確!新ルールの SFD が怖い (T_T)

Finance
この記事は約3分で読めます。
shisan

僕の仮想通貨の資産と運用状況報告です。

ロングポジションのレバレッジ利確、0.5BTC の売却で日本円が増加。
資産合計は昨日よりも20万ぐらい増えました。

現資産状況

◇ 現 物
昨日は暴騰・暴落が起きましたが、結果的に価格にさほど変動がないため資産はほとんど変わっていません。

現在は6種の仮想通貨を保持しておりますが・・・ 日本円の余剰資金を少し持っておきたいので、ビットコインキャッシュを 0.5BTC 売りました。

1BTC 163,365円 の価格で売却 82,000円 の運用資金ができましたが、微妙に安い16万円で指値注文を入れてありますw 少しでも枚数を増やしたいです。

モナコインもかなり価格が上昇しているので回転させて枚数増やしをしようと思っていますが、焦らず暫く様子見します。

◇ Bitcoin FX 
BitFlyer が導入したSFDという、乖離を抑制する事を目的に導入された新ルールのおかげで値動きがおかしな事になっている感じがします。

そして、このまま上昇トレンドが継続するかも怪しい気がしてきました。。。

昨日の朝は10万円ほどの暴騰、夜になると天井から20万円の暴落、そして10万円程度の半値戻し・・・ 僕の持っていたロングポジションの含み益は最大35万円から16万円ぐらいまで減り、その後に25万円まで戻るという恐ろしい状態が短時間でおきています。

今日はチャートで値動きを観察、上昇トレンドである事は間違いないとは思っていますが、再度60万円代への暴落が起きる可能性もあるのではないか?

もし暴落が起きればチャートはダブルボトムとなり、より強い上昇トレンドとなる気がします。そう考えると現在のポジションを一旦利確して、再度底値でロングポジションを持てば更にお得ですw

と・・言う事で、27万円の利益を確定したら、SFD ボーナスも5千円付与されてラッキーでしたw

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◇ SFD ルールについて

SFD を簡単に説明すると、現物取引き価格とFX取引き価格が10%以上乖離した場合、乖離が進む方向の取引きを入れた人が逆側の取引きを入れた人に約定金額の0.5~30%を支払うというものです。

しかし、このルールはどうやら意図した効果はないようです。

なぜなら、売り買いをおこなう事で取引きが終了するので、乖離が10%以上起きている状態で売り買いをおこなうとSFD の支払い・受け取りを自分自身がおこなう為、ペナルティーにはなりません。

悲劇なのは、ショートポジション取引きをおこなう人で、損切りで買いを入れているのに SFD の支払いもしなければならず、踏んだり蹴ったりな状態になります。

通常の乖離は現物価格よりもFXの方が高値になるのが普通です。しかし、SFD ルールではロングポジションを入れる方がリスクが少ない為、乖離の是正にはならないのです。

なにより SFD があると気楽にポジションが持ちづらいので、僕は暫く様子見する事にします。(T_T)
人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました