第6世代の iPad が発売!iPad Pro を購入したばかりの僕はどう思ったのか。。まぁ・・売れそうだよね?

APPLE
この記事は約3分で読めます。
ipad
Appleは現地時間3月27日にアメリカ・シカゴで開催中の教育機関向けのイベントで、新しいiPad(第6世代iPad)を発表しました。


僕は最近、仮想通貨関連のニュースばかりチェックしていたので、Appleが教育機関向けイベントをやっている事を知りませんでしたw


軽く発表された新しいiPadについてざっくり説明すると・・・


□ 価 格
旧モデルからお値段据え置きです。
37,800円/32GB 48,800円/128GB (Wi-Fiモデル) 
52,800円/32GB 63,800円/128GB (Wi-Fi+Cellular)


※ 学生・教職員向けの安価な価格設定あり


□ 特徴・変更点
① Apple Pencilに対応
② プロセッサー性能の向上(A10 Fusion)
③ 背面カメラが「人体検出と顔検出」に対応(旧型は顔のみ)


筐体のデザインに変更はないですが、ゴールドカラーはピンクっぽいポップな色に変更されています。

徹底的に学生向けを意識している

ipad2

この iPad は、教育系のイベントで発表されたからという理由ではなく、明確に学生をターゲットにしています。


iPadのホームページは、Appleっぽくない手書き風の商品紹介ページの構成、学習やクリエイター作業、ゲームなど、ポップな学生向けの内容になっていました。


もちろん手書き風は Apple Pencil に対応したという事を伝えるためだろうけど、ページ内の写真には、これでもかというぐらいApple Pencil が登場しています。


学生のみなさん!
Apple Pencil は別売り、価格は 10,800円(税別)ですよ!!!笑

僕が感じた事・・・

ipad3

先月、iPad Pro 10.5 インチを購入したが、この iPad が発表された後の購入検討ならば iPad Pro は買わなかったかもしれないwww


サイトチェックや、動画閲覧など、基本的な事ができれば良いと思っていたし、Apple Pencil が使えるなら高額なProを選ぶ理由はなかった。


とはいえ、実際に iPad Pro を使ってみたところ、かなり気に入ってしまったので、新しい iPad を見て購入を早まったなとは思わない。


Pro は画面が少し大きく液晶が綺麗、プロセッサー性能も良いし、なによりスマートキーボードが使えるのは大きなアドバンテージになっている。


とにかく、iPad Pro は所有してみたら満足度が上がっているのでまったく問題なし!

新しいiPadの率直な感想だけど、価格が据え置きであるのが残念なポイントだと思う。


事前の噂で29,800円かも?などと言われていたし、32,800円にしておけば爆発的に売れたんじゃないかなと思うんだ・・


とは言え、37,800円が高額かと言われると・・・Apple Pencil 対応ってのがインパクト強いよね? Pencil が素晴らしいので、この便利さ楽しさを知っていると欲しくなっちゃう。


だから結局売れちゃうんだろうと思う。
ただし、合計で43,600円になります。。。 意外とたけーなwww


とにかく、マイナーチェンジレベルではあるんだけれど、Appleはなかなか良いアップデートしてきたなと思います。

Photo&Source : APPLE

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました