LEDテープライトで机もモニタもピカピカさせる!電波リモコンタイプは要注意かも?

Home Electronics
この記事は約5分で読めます。
ニトロです∠( ‘ω’)/

10連休のゴールデンウィークですが・・・

未だに近所以外には外出しておりません。ちなみに先日の競馬・・・天皇賞以外もいくつか馬券買いましたが全て外れましたw

GWはお金がないのでなにもしません!


LEDDESK.jpg

さて、机やモニタの裏に設置していたLEDテープライト、EIZOのモニタを増設したので全て交換しました。

今まで使用していたものは部分的に点灯しなかったり色が変わったりで・・・ 2年も使うと仕方がない? いや、むしろ一番最初に購入したのが一番輝度も明るいし、不具合もなかったわけですがね・・

どうやら、同じ商品であっても生産時期によって品質・リモコンの色設定などが変わってるみたいで、施工時には将来的な拡張も考えて必要数を同時に購入しておく方が良いと思います。

さて、今までは赤外線タイプのLEDライトを使っていましたが、今回はRF(電波)式のリモコンタイプに変更・・ ところがいろいろと問題が発生して試行錯誤。。。部品を買い足してなんとか納得できる状態にできましたよ。


RFタイプのLEDライトを複数個設置すると操作困難に!

desk2

AmazonでLEDテープライトを探すと、RFリモコン対応LED製品が多く、赤外線リモコンタイプは商品の数が少なくりましたね。RF式は受光部にリモコンを向けずに電源オン・オフが可能なので受信部自体のモジュールも小さくスマートに設置が可能です。

さらに赤外線タイプと比べて価格もほぼ変わらないので、圧倒的にRF式の方がお薦めなんですが、複数のLEDライトを設置・操作したい場合にはちょっとした問題が生じます。

僕は机とモニタにLEDテープライトを設置していますが、モニタのLEDだけを点灯させようと思っても、同周波数のRF製品だとどちらか一方のみの操作ができません・・・ 赤外線タイプなら操作したいモニタ・机のLED受光部に向けてリモコンで操作すれば個別操作は可能でした。この操作方法は諦めるしかありません。

今回は、モニタ① モニタ② 机③ 机④ と4箇所に受信部付きのLEDテープライトを設置、周波数は全て同じなので①~④まで全てのLEDの点灯・消灯をリモコン一つで操作すれば同期してくれるはずです・・・

ところが実際に設置して電源オンにすると、受信感度の問題でどれかが点かなかったり、電源オフでどれかが点きっぱなしになったり、まったくもってまともに操作できる状態ではありませんwwww

消灯(点灯)したいのに・・ 電源を長押ししたり、軽く押したりと、①~④全てのLEDのが同期してくれるまで根気よく何度もリモコンを押しまくるイライラゲーム状態になります ^^;

モニタや机のみに一つの製品を使うシンプルな設置ならば問題はありませんが、僕のようにモニタ・机・ベッド・PC・・・など、色々な場所に設置してピカピカ光らせたいという残念な思考の人には工夫が必要になります。

結論としては・・・全てのLEDを延長コードで数珠つなぎに接続して受信部を一つにするしかありません。

ちなみに僕は受信部をあえてモニタ・机の二つに分けて、リモコン操作時の誤動作を利用、モニタ・机のみを点灯・消灯できるようにしましたwww 受信部二つまでなら操作にコツは必要になりますが大丈夫です。

今回購入したLEDテープライト商品

desk1

モニタ用

EIZOモニタ(23.8インチ)裏用に2セットを購入、50cmが4本入っているのでモニタ上下貼り付けするとモニタ2枚で1セットで足りた・・・・ 長さが50cmだと少し長いのでハサミでヒトコマだけ切断。モニタ背面は二股の分岐アダプターを利用して簡易に取り付けしました。
monit
元々はモニタのUSBポートから電源を取る予定でしたが、前述の同期が取れない問題が発生したので、延長ケーブルを使用してモニタアームを通して机下までケーブルを引き込み。さらに分岐ケーブルを使用してリモコン受信部と電源を2モニター兼用に変更。

ちなみにこの商品は照度が少し暗め、雰囲気を出すにはちょうど良いですけど・・・


デスク設置用

モニタのLEDとリモコンの兼用ができるどうかの判断として、同じリモコンが添付されているかどうかしか判断ができなくギャンブルで購入しましたが、リモコンのオンオフ・照度など問題なく利用できました。

2個購入して電源・受信部分で分岐ケーブルを利用してUSB1個で電源を給電した。


分岐コード

モニタ裏で1個×モニタ2台、電源をまとめるために机とモニタ用で2本、合計4本使用。2本セットなので2個お買い上げです。

分岐商品は3分岐・4分岐などもあります、便利だしインストールがしやすくなります。

延長コード

地味に活躍した延長コードさん、とにかく延長させたいならこれw 1mと2mの2種類買いましたとさ・・・


■ まとめ?

えっと・・・ USBで給電できる商品を選ぶ必要はありませんでしたね・・・・
まぁ、結果として満足はしてますけど。

RFリモコンタイプは電源・受信部を一つ(二つでもなんとか)にまとめないと操作できませんよ!

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました