iPhoneの無線充電機能なんて使わねーよって思ってたけど、使ってみたら便利すぎた件

APPLE
この記事は約3分で読めます。

ニトロです。
土曜日の朝からブログを書く・・ 天気も良いのにねぇw

今日のお題はiPhoneの無線充電についてと相変わらずゆるい話ですが・・・ 前回の記事で、iPhoneを無線充電とスマホリングを併用するならMOMO STICKがおすすめって記事を書きましたが、そもそも僕は iPhone の無線充電に対して懐疑的でしたw


iphonexsFTHG5961_TP_V4
理由はシンプルに3つ・・・

① 無線充電は充電に時間が掛かる
② 充電しながら操作がができない
③ ケーブル刺すのが面倒だと思わない

①と②は無線充電のデメリットとしてよく言われているお話、③については、そもそも充電でケーブルを刺す事が当たり前というか、数秒で終わる事だろ?ってな感じでデメリットに感じなかった。

とは言え、せっかくiPhone XS が無線充電に対応しているので、ちょっと試してみたいじゃないですか!で、装着していたスマホリングがヘタったタイミングで、無線充電対応の 「MOMO STICK」と無線充電器を購入してみたわけです。はい


無線充電最高ですw


無線充電、使ってみたら糞便利だった!

なにが便利なのか?
例えば就寝時には必ず iPhone の充電をすると思うんだけど・・・
  • ベッド脇のテーブルにあるであろうLightningケーブルを探す・・・
  • 床に落ちているケーブルを拾い上げる・・・
  • iPhoneのLightningポートに端子を差し込もうとする・・・
  • 消灯してるから暗くて刺さらない。。。
  • ぐぬぬ。。イライラするぅぅぅぅ。。。
こういうストレスから開放されるw 

無線充電器にiPhoneをぽんっと置くだけで充電開始、床に落ちてたり、机でぐちゃぐちゃしてるライトニングケーブル視界から消えてストレスフリーになった。


① 充電速度問題
思ったよりも遅くはなかった。

確かにケーブルで接続するよりゆっくりな感じではあるが、むしろ意外と早いなと思った。Quick Charge3.0 対応のACアダプターを使用すればもっと早くなるらしいけど不満もない。


② 充電しながら操作できない問題
確かに充電しながら使えない。

しかし、充電しながら使わなければならない程バッテリーが消耗している事など僕には無いみたいだw 僕はスマホゲームをやる習慣もないし、LINEで愛を語る恋人 ← も居ないのでまったくもって問題ない!

そもそもいつもiPhoneは無線充電機の上に置いて充電中なのでいつも満タンだwww


③ ケーブル刺すのは面倒じゃない問題
ケーブルを刺すのが面倒ですwwww

楽を覚えてしまうと元には戻れないのです・・・・

購入した無線充電機

IMG_0886
今回はお試しでAmazonから比較的売れている?評価が高く、安価な商品を購入したのだが、お値段は 2,000円 以下なのに、質感があるし、部屋のインテリアにも馴染む。適当に選んだけど大満足だったw

無線充電器は1,000円~10,000円ぐらいまで品数もかなり多く、高出力タイプ・複数端末の同時充電できるのとか、いろいろあるんだけれど、基本的にはなんでも良いんじゃないかな?^^;

今回購入した充電器はこちら。

リビング、自室、トイレと、到るところに無線充電器を設置すれば、どこでもちょっとした時間にiPhoneの充電ができるので是非トライして欲しいと思うwww

コメント

タイトルとURLをコピーしました