Google AdSenseの圧力に負けてタバコカテゴリ記事を非公開にしました!

Blog
この記事は約3分で読めます。
ニトロです(`・ω・´)ゞ
当ブログに関して誰得なお話ですが・・・

電子タバコ』に関する記事と
電子タバコ』のカテゴリ自体を非公開に設定しました!
UNI18623TABAKONG_TP_V4.jpg
なぜならば・・・
Google AdSenseから頻繁に
コンテンツポリシー違反警告がくるからw
コンテンツポリシーってなんだ?
って事でちょっと引用します
Google 広告が掲載されるページには、以下を含めることはできません。
家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
ポルノ、アダルト、成人向けのコンテンツ
衝撃的なコンテンツ
ご自身や他者を脅したり、危害を加えるよう促したりしているコンテンツ
個人または個人で構成される集団を中傷、威嚇、攻撃しているコンテンツ
人種、民族、宗教、障害、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など、組織的な人種差別や疎外に結び付く特性に基づいて、個人または集団の排斥を促したり、差別を助長したり、誹謗したりしているコンテンツ
過度に下品な言葉使い
ハッキングやクラッキングに関するコンテンツ
望ましくないソフトウェアのポリシー(英語)に違反するソフトウェアやコンテンツ
不正なソフトウェアやアドウェア
違法な薬物や麻薬関連製品に関するコンテンツ
絶滅危惧種から作られた製品を宣伝、販売、広告するコンテンツ
アルコール飲料のオンライン販売
タバコやタバコ関連商品の販売
処方薬の販売
武器、兵器または弾薬 (銃火器、銃火器のパーツ、戦闘用ナイフ、スタンガンなど) の販売
武器や兵器の強化や組み立て方法(武器や兵器の 3D 印刷、改造キット、8 割方完成した銃部品など)の指南
授業や講義の課題や提出物の販売、配布
ユーザーに報酬を提供することで、広告や商品のクリック、検索、ウェブサイトの閲覧、メールの閲覧を促すプログラムに関するコンテンツ
その他の違法なコンテンツ、違法行為を助長するコンテンツ、他者の法的権利を侵害するコンテンツ
また、主なコンテンツに AdSense 未対応の言語が使われているページで AdSense コードを使うことはできません。
上記の赤字部分・・・
ログ記事内でタバコ関連商品の販売している場合は、
Google AdSenseの広告を貼り付けては駄目ですって事なのです。
販売していたの?
と、思うかもしれないが・・・
僕が販売しているわけではない、
Amazonの電子タバコ商品リンクが貼ってあるのだ!
もちろん、僕はアフィカスなのでアフィリエイトだw
コンテンツポリシーに関して整理しておくが
タバコに関する記事』は問題ない
タバコやタバコ関連商品の販売』が問題なのだ。
当然だが該当記事からAdSenseで収益化はできない
だが、Amazonからは収益化ができるw
kuchikomi896_TP_V4.jpg
そもそも電子タバコの互換機を記事にしたのは
ほぼ案件だw
中華メーカからブログで記事にして欲しいと頼まれ
商品提供を受けて掲載していた。

AdSenseの収益よりも・・・
記事から売れる電子タバコ互換機のアフィリエイト収益
こちらの方が圧倒的にお得だった
いくら警告受けても関係ないぜ~
おりゃ!と記事を量産したのだが・・・

気がついたら・・・
電子タバコ互換機は下火になったみたいw
売れないどころか、商品の取り扱いすら無くなってる ^^;

Google AdSenseの審査はハードルが高いらしい
登録したくてもなかなかできないらしい?
警告無視してリムられたりしたら?
もったいないじゃんwww
Googleさん、さーせん!
すぐにタバコの記事削除させていただきます。
m(_ _)m
ブロガーの皆さん
ちゃんとルールを守って運営しようね!
OOK86_kemutai15185634_TP_V4.jpg
はて・・・なんの話かな?
僕は誰かの役に立ちたくて記事を書いてるんDEATH!
なんてねw

コメント

タイトルとURLをコピーしました