アメトーーク 特別編 雨上がり決死隊解散報告会 を観た感想w

Diary
この記事は約3分で読めます。

平日の朝っぱらからブログを更新する!ニトロです。

旬な芸能ネタを書きたくなったんですが・・・ 昨日の夜、Abema TV と 吉本興業チャンネル でネット配信された『アメトーーク 特別編 雨上がり決死隊解散報告会』が話題になっていますよね?

観ましたかね?

試聴できるのは今日までらしいので、観たい方はお早めにって感じです。

解散の理由

さて、昨日の夜に僕も観たんですけど・・・ いろいろ感じる事があったので、書いておきますね。まずは、コンビ解散という事で32年の芸能活動お疲れさまでしたw

で、ざっくりとした解散に至った理由ですが、蛍原さんが宮迫さんの YouTube などの活動全般に不信感をもっていて今年の4月に解散を切り出した。当初は解散を渋っていた宮迫さんですが、最終的に了承したとの事だそうです。

とは言え、宮迫さんは将来的に復活する事は諦めていないようですけどね。

印象的だったのは、整形したせいもあるのか、キリッとした目つきで、やたら血色の良い宮迫さんと、明らかに疲れた顔の体調が悪そうなおじいちゃんみたいな蛍原さんwww

とはいえ、Twitter などの反応を確認すると・・・ 「宮迫クズ」「蛍ちゃん素晴らしい」と言った反応が大多数なのかなと思います。

僕の感想

で、僕の感想なんですけど・・・

ご存知の通り宮迫さんはYouTubeで成功しているし、新しい事業などに取り組んでいて、もうただの「芸人」から抜け出して進化しているように見える。

対する蛍原さんは旧来のテレビや芸能界の風習・習慣・ルールの呪縛から抜けられず考え方が変えられず、芸人に固執してるように見えてしまいます。(あくまでも僕の見え方です)

ようするに蛍原さんは宮迫さんが YouTube の活動している事、その活動の中で絡んでいる ヒカルなどのユーチューバーや、新時代の実業家が受け入れられないでしょ?

別に、解散せずに現状維持でも良かったんじゃないかなと思いますが、蛍原さん的には変わってしまった相方と縁を切りたかったんでしょうw

ダーウィンの進化論から、生存競争自然淘汰の中で進化とは変化である、環境の変化によって進化の方向性を変えなければならない

環境の変化に順応ができない種は淘汰されてしまう・・・

僕は、宮迫さんの方が環境変化に対する順応性が高く進化しているように感じますし、蛍原さんはこれまでと同様にテレビで司会などをやるだけで変化ないんじゃないのかな?と思ってしまいます。

そんなわけで、僕はどちらかと言うと宮迫さんの今後の新しい活動の方が面白そうだし、注目していきたいなと思いました。

もちろん、宮迫がクズ!ってのは同意しますけどねwwwwwww 発言が結構痛かったよねw

追記

地上波でこのコンテンツをアメトーーークで放送すれば、相当な視聴率が取れたはず・・・ 吉本のYouTubeチャンネルと Abema TV のみで配信された事にもいろいろと闇を感じますな。

R
¥2,249 (2021/08/18 09:51時点 | Amazon調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました