Softbank光 光BBユニット交換とIPV6接続方式の変更 分かりづらいんだよ!

Diary
この記事は約4分で読めます。

ニトロです。

数年来悩まされ続けているネットスピードが安定しない問題、200Mbps出る事もあるが、夜などはひどい時に1Mbpsなどに速度が低下したり、とにかく安定しない。

最近ではインターネットに接続ができなくなり、なぜかYou TubeやYahooなど一部のサイトだけは見れるという分けのわからない事象が起き、数時間経つと復旧するという現象も数ヶ月起きに発生していた。

チャットサポートに相談

いい加減頭に来たので、チャットサポートに相談したところ、最新型の光BBユニットに交換して貰える事になった。

しかし、このサポート対応以降は(一週間ぐらい)ネット接続が異常に調子がよくなって、400Mbpsの速度が出るようになって、むしろこのままの方が良いなと思っちゃったりしたんだけど・・・

接続状況診断

光BBユニットってのは、かなり邪魔な機器なんだけど、接続しないと速度低下の原因になる、どうやらこの機器はリモートで機器状況の確認ができるようになっているらしい。

実際、僕もトラブった時に診断してみたら問題が起きてると表示が出ていた。Softbank光ユーザーはこのサイトでまずは接続確認すると便利だと思う。

最新型の光BBユニット2.4が到着

本日、Softbankの最新型光BBユニット『E-WMTA2.4』が届いたので、交換作業をおこないました、まだ変更したばかりなので安定していない&検証不足もあるが・・・結論としてはネット接続速度は旧BBユニットの外す直前速度まで出てくれないwww とはいえ、300Mbps前後で安定しているようなのでしばらく様子見してみる。実用上は問題ない速度だしね。

ちなみに『E-WMTA2.4』はWi-Fi機能が大きく向上しているらしいですが、僕は速攻でWi-Fi機能をOFFにしました。わら

BBフォン使えなくなった

ムカつく事に『BBフォン』が使えなくなった、機器交換しただけ、NTTの一般電話は通信ができてるし配線も間違いないと思うのだが・・・ とにかくネット電話が使えなくなっちまった。

もともと使ってなかったし、どうでもいいんだけど、なんかモヤモヤする。なんで??? もしかしたら時間が経てば接続するのかもしれない。よくわからん。

翌日になったら開通してた・・w つか時間掛かるって、どっかに書いといてくれよ。

IPv6接続は申込みが必要

『E-WMTA2.4』はIPV6に対応したユニットなので、自動的にIPV6接続すると思っていたが、どうやら違うらしい。接続確認ができるページで確認したらIPv4接続。

ネットで情報を探し回って、ようやく申し込みページの直リンクを見つけたのでIPv6切り替えを申し込みした。MySoftBankのページ内から申し込みできるらしいが、僕は見つけられなかった。

ちなみに申し込み後から30分程度でIPv6接続に切り替わった。事前にNTTルータにPCで接続して手動で『IPv6パケットフィルタ機能の設定変更』をする必要がある。

IPv6 切り替え申し込みしたページ

とにかく分かりづらい

ネット検索を駆使して、なんとか利用できるようになったが・・・ とにかく分かりづらい。光BBユニット『E-WMTA2.4』に付属するマニュアルは機器接続などの説明だけ。

光BBユニットの設定変更は、PCなどを使い『http://172.16.255.254/』にアクセス、IDとパスワード『user/user』が必要になるが、こんな事ですら記載がない。

旧光BBユニットは返却になるが、着払いの送り状が入っているだけで、自分の名前住所も記載していないし、返却方法を記載したお手紙すらない。佐川か?ヤマトか?どこに荷物持っていけばいいんだ?

調べるスキルがあればなんとかなる、よく読めば分かる、そりゃそうだけど、老人や頭の弱い人(僕の奥さんとかww)絶対に無理だなと思った。

僕はSoftbankに囲い込まれているので、切り替えるつもりはないんだけど、料金はけして安くない通信会社なので、もう少しサービス面に気を遣った方が良いんじゃないの?Softbankさん。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました