49インチBRAVIAとテレビスタンドKF-700の組み合わせ

Home Electronics
この記事は約2分で読めます。

前回のKF-700のレビュー続きです。
昨日、BRAVIA KJ-49X8500Cが到着しました。
40インチから49インチになるので、さぞかしデカイだろうと思ったけど。
設置してみたら、大してでかくなかった・・・(・_・;)
IMG_6365
今までのテレビと比べれば、KJ-49X8500Cの方が幅が10cm大きい。
画面がでかくなったわぁ~ 感動!ヽ(=´▽`=)ノ って思わなかったのが残念・・・
今まで使っていた5年以上前の40インチTVは、ベゼルが結構広くテレビ自体の厚さもあったからね
写真を並べるとこんな感じだが・・
IMG_6365IMG_63532
写真でみると、明らかにKJ-49X8500Cの方がかっこいいですなwwww
ハヤミのTVスタンド、KF-700はAmazonでみると47インチまで対応になってるけど
メーカHPで確認すると49インチまで大丈夫です。
おそらく、50インチでも問題ないと思います。
60インチクラスの場合、KF-850ってのがありますが、KF-700との違いは台座がデカイ事かな?
台座の幅が700mmがKF-700で、800mmがKF-850です。
台座が広いほうが安定感があるのと、収納的には有利ですな。
実をいうと・・どっち買うか悩んだんだよねぇ。。まさに、収納幅と安定感の問題で・・・
ただ、5千円も違うんだよね。。
お金に余裕があるならKF-850の方が、見た目も良いと思いますが、実用上問題はないです。はい
台座にはキャスターを取り付けして、可動型のTVスタンドにしてあります。
コード類はなるべくごちゃごちゃしないように、マグネットの電源タップを背面に背負わしました。
こんな感じです。
IMG_6359
接続するゲーム機器類はすべて台座に収納したので、
KF-700からは、タップの電源コードとアンテナ線だけになります。
コードはコルゲートチューブでまとめれば綺麗になるはずです。
最後に、 KJ-49X8500Cについて、
個人的にはAndroid TVとても良いとは思いますが・・・結局、スマホで出来ることなんだよね。
高機能すぎて、年寄りには厳しいし、若い奴はスマホでいいやってなるからね。
YouTubeを音声で検索して観るけど、レシピはTVで検索せんなw
一度繋がったネット接続なのに、設定してたらネット不通になって、1時間ぐらいいじくり回して
わけがわからんうちに、直ったんだけど、なんだったのかね?
全体的なモッサリ感と、トラブルと情報が少なくて困るというね・・
まぁ、基本的には満足しています。はい。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました