会社を辞める決断をする時はこんな精神状態です。

Diary
この記事は約4分で読めます。

8449418466_31d315bd24_c

今日は重いテーマです。
結論はタイトルの通りで、会社を辞める決意をしたという事。
ほぼ、愚痴ですwww
今の会社には3年ほど在籍してますが、もともとはグループ会社に12年在籍して転籍になったので、15年居たことになります。
今の会社は転籍前の会社のライバル会社で、5年ほど前に経営統合によりグループ化したのです。
辞めようと思った、主な理由
1.会社の社風、従業員達とどうしても馴染めない。
freee151108008528_TP_V
俺と同じように転籍した連中は、かなりの確率でこの状態にある。
結局、自分が悪いって事は理解してる。
ダウィンの進化論を引用すれば、進化する種は環境の変化に順応する、できない種は滅びるって事。まさにこれだ俺は。
2.やるべき仕事がない
0I9A117615030116sonnawakenai_TP_V
これは切実。
今年度に事業推進部門に所属したわけだが、おれは中途半端な役職(次長)実務の責任者は課長がおこない、決済は部長がおこなう体制。
俺はなにすれば良いのかというと、部長のサポートらしいw
そもそも、俺は部長との関係がよろしくなくコミュニケーションが取れていないのが問題。
なにせ、昔ライバルとして戦っていた会社の営業系の責任者同士だったわけだし、まさか同じ会社で仕事して、そのうえ上司になるとはね・・
俺も悪いとは思うが・・部長も相当問題あるだろ?ってのが本音だ。
これは愚痴になるけど、具体的な業務指示も俺には落とさないし、こちらから話しなきゃ丸一日、口を聞かないなんて事もあるぐらいだからね。
転籍前の社長からよく聞いた言葉だが、『上司は部下を選ぶ事ができるが部下は上司を選べない』
上司が嫌ならば、諦めて我慢するか、転属願いを出す事ぐらいしかできない、どうしようもないなら、会社を辞めるしか方法がない。
3.会社に対する、製品・サービスへの情熱がなくなった
green_google220141024215219_TP_V
仕事は探すもので、与えられるものではない。本当にその通りなんだが。
そもそも、いまの業界や、会社の業態、将来性、まるで興味がなくなり、仕事に打ち込む情熱がなくなってしまった。
俺の興味は、インターネットを活用した、広告ビジネス、IoTや情報・コミュニケーションサービス
お役所体質なこの会社では、提案しても具体化までのハードルが高すぎる、疲れた。。。
コンテンツ系の配信WEBサービスを企画し、リリースはおこなった。
去年はセンタ活用のサービス開発検討までは、なんとかこぎつけたのだが・・
社長を含む経営者の解任なんて事態が起こり、すべて中止になった。
正直、おれがイメージしていたサービスとはほど遠い内容になっていたので、結果として中止になったのは良かったのかもしれない。
ただし、このプロジェクトが中止になった時、この会社を辞めようと考え始めた。
4.自分でやってみたくなった
YUKA862_hisyoumun15210248_TP_V
年齢的にも他業界へ再就職して一から仕事を始めるなんてあり得ない、知り合いを頼ればどこか拾ってくれるかもしれないが・・まぁ、これは手段として可能性を捨ててはないが。
結論としては、起業にチャレンジしてみるかなってのが現時点での結論
実はメルカリで不用品売った時、物を売る楽しさにあらためて気づいちゃったんだよね。
ネットショツピングの、現在の覇者はAmazonと楽天がいて、ヤフオクやメルカリみたいなフリーマーケット市場が既に構築されていて、いまさらEC?なんて思われるかもしれない。
おそらく、ニッチな商品・それとローカライズ市場の開拓って視点でみると・・
買い取り・再販ビジネスなのかな?って思ってる。
結局、自分が生活できる金を稼げればいいわけだし、大変だけど自由でもあるわけだよな。
ちなみに、いまの会社の年収は900万ぐらいあります。。
だけど、経営統合前は1000万あり、収入は減ったうえに精神的にきつい仕事になってしまった。
いまのままダラダラしてれば、結果としてリストラされかねませんがねwww
で、起業の資金を計算してみた・・
UNI16040516IMG_0017_TP_V
自社所有株 100万ぐらい 今年株価が落ちてえらい目減りしてるw
財形貯蓄   70万ぐらい 去年30万降ろさなきゃよかったぜ ^^;
退職金   300万ぐらい になるんじゃないかな?とおもってる・・
貸してる金 500万以上! 親に貸してた金がいよいよ戻ってくる気配
まぁ、家・車・カードローンとかで、借金はけっこうあるんだけどね。。
なんだかんだ、資金は準備できるんじゃないかなと・・
今後の展開に乞うご期待!w


0

コメント

タイトルとURLをコピーしました