希望退職者の募集が始まる前に!リクルート・キャリアコンサルティングに行ってきた。

Diary
この記事は約4分で読めます。

macbookpro

本題に入る前に、Macのお話です。

最近は自作のWindows PCをメイン機で使ってるわけですが・・
今日は久しぶりに MacBook Pro (Mid 2012だが…)を使ってブログを書いています。

そして感じる事は・・・

やはりMacOSは使いやすい! なにより、Windowsに比べて圧倒的に表示が綺麗!自分のブログをMacOSで表示確認すると嬉しくなっちゃうんだよね~ ホントに表示が美しいよね。。

Macしか使ってないブロガーの人なんかに、Windowsで表示確認させたら卒倒しちゃうんじゃないかな?フォントの滑らかさが全然違うね。

逆に違和感を感じたのは、キーボードが打ちづらい!いや、これはMacBook Proが悪いんじゃなくて、普段使っている Razer BlackWidow Ultimate Stealth 2016 慣れてしまっただけ。

それと、マウスも同様に、Razer Mamba に慣れてしまって、Apple Magic Mouse に違和感を感じる。Magic Mouse って、薄すぎて使いづらいんだなって・・あらためて認識しちゃたんだけどね。

Mac と Windows PC の大きな相違点だと感じるのは、MacBook はトラックパッドが最高に使いやすいね。Mac使ったことない人にはわからんと思うけど、マルチタッチでスマホ的な操作ができる。画面の拡大縮小、ブラウザの戻る・進むとか・・ とにかく操作を覚えると快適だね。

でね。なにをだらだらと書いてるかと言うと・・・

新しい MacBook Pro が欲しいんですよ。。MacBook Pro 2016 TouchBar の13インチを購入して、現在所有している、MacBook ProとMacBook Airを売ってしまえばいいんじゃないかしら?

しかし・・・我慢します。。次のマイナーアップデートまで待ちます。たぶんだけど、次のアップデート機種はお値段も安くてぇ~、USB-Cが普及しててぇ~、iPhone 8なんかともすごーくマッチするはずですからね。

本題:キャリア・コンサルティングの面談に行ってきた。
MAX87_sabisisounahyoujyou20140531_TP_V

現在、うちの会社は希望退職者を募集してるんですよね。で、希望退職で退職する人には再就職支援とかでリクルートから手厚く再就職するまで手伝いして貰えるんですよ。

このサービスは企業(希望退職を実施する)とリクルートが契約した上で実施するサービスで、契約企業(うちの会社)からお金が払われている。

そこで、今日はキャリア相談ってのに実際にリクルートに行って面談してきました。会社を辞めた後に再就職ができるかとか、辞める辞めないで悩んでる人に助言するとか、人生相談的な感じですかね?

会社の同僚達がみんな早々に相談しに行ってるので、俺もこのビッグウェーブに乗るしか無い!と思いまして、有給休暇もどうどうと取れるしね。

で、どうだったかと言うとですね、おそらくですが・・・リクルートとしては希望退職者数を集めないといけないって感じです(おそらく応募人数で成功報酬っぽい)

基本的に『辞めても大丈夫です!すぐに再就職先は見つかります!』みたいな感じで、とても前向きな気持にしてくれます。

俺は起業したいんだけど?って話したところ・・起業系のセミナーのご紹介ができますがお薦めはしませんみたいな感じで、あくまでも再就職推しでした。

希望退職者の再就職が決まったら、決まったで、再就職先からも報酬がリクルートに支払われるんだよね。

とにかく、俺はこんなひねくれた考え方、裏側の仕組みばかり気になってしまうので、なんか相談しても意味がなかったかも。

そして、現在働いてる会社の希望退職に、俺自身が応募するのかなんだけれども・・・応募します! とにかく、オプションで貰える退職金が結構な金額になるんですよね。

まぁ、明日には気が変わるかも・・・そもそも辞めさせてくれない可能性もあるけどね。

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました