【WWDC 17】答え合わせと雑感 イノベーションはあったのか?

APPLE
この記事は約6分で読めます。
homePod


Appleの開発者向け会議「WWDC 2017」が開催されましたが、概ね事前に噂されていた通りの内容だったと思います。
驚くような発表がなかったのは残念です。


昨日、発表内容を予想する記事を書きましたので、発表された製品に関する答え合わせと雑感を述べたいと思います。

ipad Pro


事前にリークされていた情報のまま・・・予想通りでした。


もしかしたらホームボタンが排除されていて「iPhone 8」への布石となるモデルになるのではないか?との期待もありましたが、排除されたのは9.7インチiPad Proでしたw

ベゼルが細くなり9.7インチモデルとほど同等サイズのまま液晶サイズが10.5インチとり、性能がA10X Fusion CPU、12コアGPU、120Hzリフレッシュレートにグレードアップ、速度はなんと30%も向上です。

Apple Pencilも連動してレイテンシは20msに短縮され、これまで以上に滑らかに!使ったことがないのでピンときませんけどねw


❏ 雑 感

・iPad Pro 10.5 64GB 69,800円
・iPad Pro 10.5 256GB 80,800円
・iPad Pro 10.5 512GB 102,800円

少し安くなったけれど、やっぱり高いなぁ・・・
クリエイター向けのプロ製品ですから、トイレでYouTube を見る用途として購入する製品ではありませんねwww


HomePod 

HomePod2

おおむね予想通りの結果でした。


如何せん出遅れ感が半端ないです。
良い点をあげるとすれば、スピーカー製品としての特徴をもたせたことで、音質面の配慮がされています。

スピーカーは7つのツイーター(高域)に4インチウーファー(低域)で構成されています。


ルームチューニング機能により、「HomePod」を置いた場所に応じた音質補正が可能となっていて、背面側の壁にツイーターの逆位相の音を当てて反射させるなど・・・ このスピーカー1つである程度のステージングの再現や、ステレオ感が出せるみたいです。

また、複数のHomePodをリンクする事が可能なので、より豊かなステレオ再生の調整もできるとの事です。


❏ 雑 感

・40,000円ぐらい?(349ドル)

強敵となる、Amazon 「Echo」は179ドルです、プライム会員だと99ドルなので、実質12,000円ぐらいです、機能面で優れているとはいえコスト差は相当な開きがありますね。

Apple製品で統一(囲い込まれているw)ユーザーは「HomePod」の方がMacやiPhoneとの利便性・親和性が高くなるので価格だけで判断ができません。


とは言っても、家の中に対応する電化製品がなければこの製品の良さが活かせません。

照明・エアコンぐらいは対応製品に変更してHomePodでコントロールできる環境にしかければ、単体ではお喋りなスピーカーにしかなりません。正直、多くの家電に関して影響力があり、対応製品が多く登場しそうな Amazon の方がこの分野の競争力で勝ってるかな?と感じてしまいます。

発売はかなり先となる12月を予定しており、アメリカ、イギリス、オーストラリア から販売されます。日本で発売は暫くしない気がしますね。

残念ながら僕はこの製品からイノベーションを感じる事はできませんでしたが、もしかしたら将来的に大化けする可能性は秘めています。



MacBook

MacBookPro

こちらも予想通りでしたが、ほぼ全てのMacBook製品のプロセッサーがアップグレードされました。なんとMacBook Air 13 も地味にアップグレードしているようですよ?


ただし2016モデルのMacBook Proを買った人は怒りがこみ上げるかもしれませんね、CPUはKaby Lakeにアップデートされて価格も2万円?ほど安くなっています。


❏ 雑 感

MacBook Pro は全体的に価格が安く再設定されて少し購入しやすくなりましたが、メモリは最大16GBのままですし、ハード・構成の変更はありません。

TouchBar が無くなる?と思ったけどさすがにそれはしなか
ったですねwww


しかし、intel 第8世代プロセッサ「Coffee Lake」が年末リリースを予定しており、Kaby Lakeはすぐ旧世代プロセッサになってしまいます。

Coffee Lakeは30%の高速化が図られるとの事なので、こちらのCPU搭載を待つほうが良い気がしますが・・Appleがいつ採用するかが最大の問題となってしまいますね。


Intel が Coffee Lake を発表! MacBook Proへの搭載は間違い無し!!パフォーマンスは30%向上!?


iMac Pro

iMacpro

iMacの発表があるとは予想外でしたが・・・ 年末にプロ向けのiMacをリリースするとの話がありましたし、ある意味で順当かもしれません。


『次期 Mac Pro』と『新iMac Pro』を準備しているなどとAppleが言っていたらしい・・

発表されたiMac Proは、完全にプロユース向けで、8core Xeonプロセッサ・10core Zeonプロセッサ・18core Xeonプロセッサ版 と選択が可能です。

18コアってなんだよ!とツッコみたくなるとんでもないモンスターマシーンですが発売は12月。半年も先だもんね。


ついでににノーマルな iMac もアップグレードされました。
43%明るくなったディスプレイのアップデートで10億色表示に対応し、プロセッサもKaby Lake、Thunderbolt3対応、グラフィックスピードも3倍、とにかく性能良くなったよモデルですね。

21.5インチiMacはRetina 4K で、27インチiMacはRetina 5Kとなります。 



❏ 雑 感

iMac Proの黒いボディーは格好が良いですしスペシャル感もありますが、お値段が驚きの 4,999ドルから・・・ から? 55万以上から????? もはや一般人がおいそれと買えるカテゴリーではありません。プロの方どうぞ。

顧客からプロ仕様のiMac作ってくれという声が多かったから作ったらしいけど・・・ 本当にいるのかね?ニッチすぎる気がしないでもない。


iMacは筐体のデザインが随分長い期間変更していないから、正直言って新鮮味がなくなっています。デザインが古臭いとは思いませんがね。。。

その他 気になった事

・Amazonのprime videoがApple TVに対応した!

僕はニンテンドースイッチを購入してHDMIポートを確保したかったので、Apple TVは撤去しちゃいましたwww

Amazon Prime video が見たかったらFire TVでいいんちゃうかな?w

Amazon Fire TV
Amazon Fire TV

posted with amazlet at 17.06.06
Amazon (2015-10-28)
売り上げランキング: 55

・High Sierra(MacOS)

「High Sierra」のSafariは、世界最速で、Chromeよりも80%もはやくなるとの事だが・・・もはやSafariはiPhoneでしか使っていないのだ。

どちらかと言うと「High Sierra」がサポートする機種に自分の 2012 MacBook Pro 15が存在するかどうかが気になります。


・Apple Pay 個人送金可能に

Apple PayがiMessageアプリを使って個人間送金可能になるみたい。金額を設定してピピッと知人に送金が可能となります。日本はiPhoneユーザーが多いからね、Apple Pay 端末が増えれば一般的になりそうだし、便利になりそう。



書き足りない事がありますが・・・ このぐらいにしときますw キリがないわ ^^;

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました