iPhone7におすすめのイヤフォン5製品 購入したのはこれです!

APPLE
この記事は約5分で読めます。
JBL E25BT

Bluetooth イヤフォンが壊れた!

昨日、仕事が終わって自宅に帰る時に、いつものようにiPhone7で音楽を聴こうと思ったらイヤフォンの左側から音が出ない・・・ 壊れました(T_T)

iPhone 6 の時から2年も愛用していたBluetoothイヤフォンで、TaoTronics というまったく聞いたこともないメーカーでしたが、そこそこ音も良くて気に入っていました。


とても安価で、3,000円でお釣りが戻ってきますw 左右のイヤフォン部分がマグネットでくっつくのでネックレスのように首に引っ掛けられるのが便利です。

ちなみにAmazonでは現在こちらの方が売れています。なぜ売れているかというと・・・更に安いからですw

メーカー、イヤーピース部の色も違うけれど・・・ おそらく製造している工場は一緒のような気がします。。。

値段が安くて音質も良い、普段使いにとても良いBluetoothイヤフォンでお勧めですが・・・ 僕が感じた弱点はバッテリーの持続時間で、スペック的に6時間と少し短いことです。通勤利用(往復3時間ぐらい)で2日に一回は充電してました。

とにかく、TaoTronicsが壊れたので新しく買わないといけなくなったんですが、同じ商品を買っても面白くないので、今回は別のイヤフォン検討して買う事にしましたw

購入候補の製品 3点

iPhone 7 を使っている方は必然的にBluetooth イヤフォンを使う事が多いと思いますが・・・検討したのはこの3製品です。

Apple好きなら、やはりこれですね。

ユーザー評価は数あるApple製品の中でも最高の満足度だそうですが、装着時に耳からうどんが出てるみたいな見た目が気に入らないし・・・個人的にはより音質が良いカナル型の方が好きなのでAirPodsは選択肢から外しました。

もちろん値段が高いってのもありますけどw だけど使ってる人に聞くと評判が良いねAirPodsは。

カナル型で純Apple製品となるとBeatsになります。

Beats by Dr.Dre BeatsX これはキニナル!

僕は「Beats Solo3 Wireless」を所有しているので気になるは気になるんだけれど・・・これは値段が高いんだよねぇ・・あとネック部分が硬い素材になってて小さく収納できないのがイマイチなポイントなんです。

通勤利用を前提にすると使わない時はポケットに突っ込める事が重要なので、BeatsXも購入候補から外しました。

そこで目に止まったのが・・これです。

結論から言うと、これを買いました。

決めた理由としては、まず JBL の音質が好きだと言う事にあります。僕はJBL の CONTROL X というシェルフスピーカーを愛用していてとても気に入っています。

そしてケーブルが短くコンパクトに持ち運べて邪魔にならない事、バッテリー持続時間は壊れたTaoTronicsよりも2時間長い8時間だった事にあります。(ちなみにBeats Xも8時間です)

お値段は音響ブランド製品としては安価な6,000円程度ですが、高いと思うか、安いと思うかは人によって価値観の違いがあるかもしれません。

ちなみに今日商品が到着したばかりなので、使用感についてはそのうち記事にしたいと思いますが・・

軽く使った感想は、しっかりJBLサウンドで低音が効きます!エージング終わってない状態でも高音質だと感じました。見た目は恰好良いですが若干プラスチックな質感(高級感は無い)って感じですかね。

 Bluetoothイヤフォンのメリットとデメリット

IMG_7383

Bluetoothタイプのイヤフォンのデメリットは、有線に比べ音質が劣り(と言われている)遅延が発生する事です。

それと結構めんどくさいのは適時充電する必要がある事ですね。

だけど、有線タイプは満員電車でコードが引っかかる事故が起きて危ないんですよね。バッグに引っかかて降りたくない駅で降りる羽目になったり、イヤフォン自体がぶっ壊れたり・・とにかく危ないし怖いんです。

ホームとか死ぬかも?と大袈裟じゃなく感じる事があります。

Bluetoothイヤフォンは2年以上使っていますが、このような事故がなくなるのが最大のメリットだと感じています。通勤・通学で毎日利用するには最高だと思います。

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました