Amazon が新しく新製品を発表! 4K Fire TV や Echo 新製品など・・ 日本発売はいつだ???

Audio & Visual
この記事は約4分で読めます。
Echo

Amazonは、Apple や Google と同じように、目が離せないガジェットメーカになっていますが・・・ その Amazon から、Echo を中心とした新製品が発表されました。


Fire TV にも4K HDR対応製品が出ましたよー スティック型の「Fire TV Stick」の性能から40%も性能アップ!すでに日本のAmazonでも、8,980円で予約受付を開始していました。

ちなみに 4K Apple TV は・・・19,800円です^^;

Echo(日本未発売)による音声コントロールも可能、値段も安いし、Amazon ビデオの膨大なコンテンツも強力ですね・・・

プライム会員割引きも、いずれ実施されると思います。
やっぱり Apple TV は選択肢から外れるなぁ・・・

Fire TV  (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属
Amazon (2017-10-25)
売り上げランキング: 3



Amazon Echo

アメリカのスマートスピーカー市場では一人勝ち状態となってる Echo の新製品が発表されました。現時点で日本発売は未定となっています。

❏ Echo

echo
布地や木目、金属仕上げなど、6種のデザインにリニューアル、
部屋の雰囲気から好みのデザインが選べます。

値段は 99.99ドル(約1万1,000円)と、先代よりも50ドル安価に抑えられています。


❏ Echo Plus

plus
家庭内の電子機器制御機能を内蔵した Echo は、 Echo Plus という新名称となりました。ZigBee対応ホームデバイスを自動検知して簡単に設定が可能です。

値段は 149.99ドル(約1万7,000円) 発売日 : 10月31日 です。


❏ Echo Spot

spot
個人的に一番気になったのが、この Echo Spot です。

目覚まし時計のような見た目、円形のディスプレイは各種情報表示をおこないます、本体にはスピーカーがありませんが、Line出力やBluetoothなどで外部スピーカーに接続利用が可能です。

防犯カメラの映像を表示したり、テレビ電話のような使い方ができそうです。
値段は 129.99ドル(約1万5,000円) 発売日 : 12月19日 です。


❏ Echo Button

Button
今回、一番意味不明なのが、この Echo Buttonです。
Amazon Echo 製品と連動して、対応マルチプレイヤーゲームが楽しめるとの事ですが・・・ 気になるけど、対応するアプリやサービスが始まらないと評価しづらいwww

価格は2つセットで19.99ドル(約2,200円)年内発売を予定


❏ Echo Connect

CONNECT
電話回線に接続するアダプターで、
Amazon Echo 製品と連動して完全に電話機の代替になります。

ハンズフリー通話や、携帯電話の連絡先同期など、従来の電話機を上回る便利な物になります。

本体価格は34.99ドル(約4,000円) 発売日:12月13日です。


まとめと総評

Amazon はEchoの販売益は見込んでおらず、徹底的な普及・シェア確保する戦略です、それも一家に1台ではなくて、各部屋に1台を狙ってる。

さらに Echo は低価格でありながら、家庭内のハブ、情報端末製品として、現時点では最高レベルです。

各メーカーからも次々と Alexa 対応を謳った家電製品が発売されますし、スマートスピーカー市場において、ライバルはいないんじゃないかなぁ?

とくにApple ・・・
Home Pods / 4K Apple TV が、Echo製品に比べて3~5倍も価格が高額で、性能もおそらく劣ってるよね? 日本市場に限れば、正式に発売されていないので勝負はこれからですが・・・

あくまでも僕の予想ですが、Amazon Echo の日本正式発売は・・・
今年の年末と予想します。

発売されたら絶対に買うよ!

photo : Amazon

人気ブログランキングへ

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました