Steam の DUALSHOCK 4 コントローラー 設定が素晴らしい事に今更気がついた・・・

Gadget
この記事は約4分で読めます。
Controller

PCでドラゴンクエスト10をプレイするのに、コントローラーはなに使えば良いの?

過去記事1 : DQXコントローラ 比較レビュー PS DUALSHOCK 4 & F710

過去記事2 : PS4DUAL SHOCK を、PC版 DQXで使う設定方法のまとめ

この記事を書いた時、PS4 DUALSHOCK は、PCでゲームするには最高の選択肢だと書いていましたが、PlayStation 4 専用コントローラーを無理やりPCで使用するわけじゃないですか。

使用上の問題はさほど無いんだけれど、ちょっとした不便さもあったわけです。今回は僕が感じていたその「ちょっとした不便さ」が解決したのでご紹介します。

PS4 DUALSHOCK  Steam が正式対応していた!

最近の事なんですが・・・

PSボタンを押すとSteamが勝手に起動するようになったんですよね。

なんでかな?と不思議に思っていたんですけど、 2016年12月に Steam は PS4 DUALSHOCK コントローラー を正式にサポートしていたんですね。

まったく気が付きませんでしたw

あらためて Steam の設定画面を見ると・・・ 

Steam1

しっかりとDUALSHOCKのイラストまで表示しますw

設定としてはキーコンフィグをゲームごとに設定できるとか、まぁ当たり前の機能はもちろんありますが・・・

Steam上からPS4コントローラの電源をオフにしたり、無操作時の自動電源オフも5分~120分の時間設定が出来たりします。

従来はPCでPS4 DUALSHOCK の電源をオフにする為には、PSボタンを10秒ぐらい長押ししないと電源オフにできませんでした。無操作時の自動電源オフもしませんから、ちょっと離席する時はいちいちPSボタンを長押ししてコントローラーの電源をオフにしていました。

この操作が地味にめんどくさかった。。。

しかし、Steam が PS4 DUALSHOCK コントローラーに対応した事で、PCの操作で簡単に電源オフが可能ですし、無操作時も設定した時間で自動的に電源を切ってくれます。

さらに・・ちょっとしたおまけ機能がありまして、コントローラー正面の LED カラーを自分好みにカスタマイズできたりもします。


Steam2

Steam 正式対応により、PCで利用する DUALSHOCKコントローラー の不便な点が完全に解決してしまいました。

LED カラーがカスタムできるというのも、キラキラ光る自作PCや周辺機器の愛用者には、完全にツボってる機能です。

任天堂 プロコントローラー という選択肢もある

procontroller
ご存知の方も多いと思いますが、任天堂 スイッチ のプロコントローラーも PC で Bluetooth 接続すれば利用可能です。

僕は最近スプラトゥーン2ばかり遊んでいたので、プロコントローラに慣れてしまったというか・・・あきらかにPS4コントローラーより使いやすい。

コントローラーを持った時のフィット感、大きなボタン、左スティックの位置など・・ 操作性に関して言えばプロコントローラーの方が好きになりました。

ちなみにPCとのペアリング方法は・・・

プロコンの USB Type-C 差込口の隣にあるボタン長押し、ペアリングモード(手前のインジケータがが光る)になる。その後にPC側でプロコンが認識されたらペアリングすれば良いだけ。

PCとペアリングが完了したら、JoyToKey などのソフトを使えばどんなゲームでも利用が可能ですし、・・・ Steam でもデバイスとして認識されるので設定は問題なく可能なんです。

結局のところ・・どちらが良いのか?

結局は好みの問題なんですがね・・・

PS4 コントローラーの不満点は左スティックの位置です、この点を考慮しなければ『 PCで利用するには PS4 DUALSHOCK の方が良い 』が僕の結論です。

理由1.DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプターで PC・Mac 正規対応
正規品のアダプターを使えば、PC・Macの動作保証が得られますw 無くても動くけど・・

理由2.Steam に正式対応している
電源オンオフや、LEDのカスタマイズが可能です。

理由3.プロコンよりも安価である
安価であるだけでなく、デザインも品質も良いです。

メモ程度の記事を書くつもりが・・・また長い文章になってしまった。。。
まとまり悪くてすみません^^;

人気ブログランキングへ

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました