Amazonパントリーからカップヌードルが消えた? なんでやねん!

Diary
この記事は約3分で読めます。
noodles-3201642_1280

おひさです(`・ω・´)ゞ


ブログの更新サボってます。。。
収益もだだ下がりです(´;ω;`)ぶわっ


Amazonパントリー

Amazonパントリーは、食品・日用品など毎日使うものを必要な分だけお買い求めいただける、Amazonプライム会員向けのサービスです。 1箱にまとまるから、受け取りも、空き箱の処分も簡単。 日時指定も可能。 … 「Amazonパントリー」は、この「家庭の食材庫」にちなんだサービス名です。


公式からの引用ですが、ちょっとわかりづらいですw


要するに、ダンボール一箱に入り切るパントリー対象商品をまとめ買いするとお安く買えますよ的な感じ、一箱の手数料が390円かかるので、できるだけ1箱に収まるようにするのがポイントです。


いや、パントリーの説明なんてどーでもいいわ!


僕はもともと会社のランチは外食派でしたが、冬場に外を出歩くと寒い、雨降るとめんどくさい、そもそも食費にお金を掛けるのが嫌になった・・・ って事で好きなカップ麺をセレクトしてて頼めるAmazonパントリーを使ってみたわけです。


使ってみたら、これが結構気に入ってしまった。コンビニで買うよりも安いし、好きな商品を1個単位で選べるし、翌日には届く。


近所のコンビニよりも種類が豊富で、毎日、毎日、昼飯代が財布からなくならないってのが素晴らしい、健康的ではまったくないけれどお金の節約にはなりました。


ところがですよ?


在庫が少なくなったので注文しようとして、Amazonパントリーで商品を探すと・・・ カップ麺が激減しているわけですよ。。定番中の定番であるカップヌードルすらない!


一時的に在庫が無いのかと思い、暫く待ってみましたが、復活する様子もないし、なんかよく値段を確認すると在庫がある商品も結構割高になっている。。。。


なんで???


結局、Amazonパントリーでカップ麺を定期購入するのは諦めざる得なくなったわけですが、再度確認してみたらインスタントラーメンのカテゴリーすらなくなってましたね(汗)


悲しいっす・・・

代替手段

パントリーサービスは使えなくなりましたが、カップ麺を会社にストックしておくと便利なので継続したいです。


どうしたかと言うと・・・


Amazonマーケットプレイスの出品者の中には、カップ麺を複数種類まとめた商品の登録があるんですよね。


残念ながら自分で好きな商品を選ぶ事はできません、ポジティブに考えると選ぶ手間も要らないのでこれはこれで有りだと思います。


ただし・・・ 価格が安いかと言うと微妙ではあります。僕は大量のカップ麺を購入して会社に持ってくるよりは多少価格が高かったとして利用価値はあると思いました。


そもそも、会社の近くのコンビニではカップ麺が絶望的に種類が少ないですしね。


昼飯代を節約したい、カップ麺が好きなあなた!会社に大量にカップ麺をストックしましょう!!! 幸せになれます。


ちなみに、在庫のカップ麺を机の近くに置いておくと、馬鹿にされたり、たまに勝手に食べられたりするリスクがあります。


もちろん健康を害するという最大の弊害がありますので悪しからず\(^o^)/

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました