完全ワイヤレスイヤフォンの大本命『Powerbeats Pro』は買うべきなのか? AirPods?なにそれ?

APPLE
この記事は約5分で読めます。
ニトロでーす ∠( ‘ω’)/ 
Beats by Dr. Dre から PowerBeats Pro の発売がリリースされました。 
発売日は5月らしいです。 
 
PowerBeats Pro  ってなんやねんって人に簡単に説明すると・・ AirPodsと同じH1チップを搭載した完全ワイヤレスイヤフォンです。 
僕は先日発売された新型の AirPods に黒色がない+機能や音質が旧型と差がない事から購入を見送り、代わりに PowerBeats Pro を購入しようかと考えています。 
購入するのか見送るのか? AirPods と比較しながら検証・検討してみました。 
pp-pdp-p3-imgwtext1-lrg.png.large.2x
最初に触れておきたいのがデザインです・・ 
AirPods は耳からうどんなどと揶揄されていますが、まったくもってそのとおりですw せめて本体色に白意外の選択肢があれば良かったのに・・・ 今回のマイナーアップデートでもカラーの追加はありませんでした。 
PowerBeats Pro は個人的に格好が良いと思います、そして本体カラーも4色から選択ができます。耳に装着している姿も違和感が無いしお洒落です。 
ただし、シンプルでコンパクトな AirPods は携帯性が良くカジュアルに利用できますが、PowerBeats Pro は専用ケースがでかくて厚ぼったいので、持ち歩くには少し邪魔になりそう、装着も耳掛けがあって一手間必要な感じになります。 

機 能 

pp-pdp-p12-previewtile-lrg.jpg.large.2x
PowerBeats Pro も AirPods もAppleのH1チップ搭載なので基本的な機能・使用感は同等の製品という事になります。Apple端末の切り替えは簡単にできますし、ケースから取り出して耳に装着するだけで電源がオンになります。 
PowerBeats Pro には AirPods にない以下の機能が搭載されています。 
  1. ノイズキャンセリング機能 

  2. 物理ボタン 

  3. 耐汗・防沫 

  4. 連続再生9時間 

雑音を消すノイズキャンセリング機能は音楽の没入感が高くなりますし、イヤフォン本体でボリュームの調整可能なのは AirPods に感じる不満を解消してくれる重要なポイントです。 
耐汗・防沫 や連続再生9時間は大きなアドバンテージとまでは言いませんが、耐久性や単体利用で長時間使えるのは明らかなメリットと言えます。 
逆に AirPods にしかない特徴としてはワイヤレス充電が可能なケースです・・・ しかしワイヤレス充電ケースは単体で 8,800円 セットの場合でも5,000円も割高になります。 
ワイヤレス充電は便利だし確かにメリットですが、価格と機能のバランスを考えると個人的に疑問に感じます。そもそもLightning ケーブルに対してそれほど嫌悪感はありませんwww 

音 質

pp-pdp-p11-previewtile-lrg.jpg.large.2x
AirPods も PowerBeats Pro も試聴していないので正確には分からないってのが正解ですが、ハッキリ言えるのは AirPods はオープンイヤー型なので音質は基本的に良くはないです。 
オープンイヤー型は音質は落ちるが周囲の音が聞こえるので安全性が高い、密着しないので装着感も軽い事がメリットになります。カナル型よりオープンイヤー型を好む人も多いので、この点は好みの問題です。 
PowerBeats Pro はカナル型なので耳への密着感が高く、低音・高音の再現性がよく音楽を楽しむには理想的と言えます、そしてノイズキャンセリング機能、さらに音質に対する改良・改善を図った事を売り文句にしているのも楽しみな点と言えます。 
僕は Beats Solo3 Wirelessを所有していますが、音質は嫌いではないけどガサツな音の印象、けして音が良いとは言えないのですが、PowerBeats Pro と比べてどのような音に仕上がっているのか非常に興味深いです。  
そうそう、現在はJBLのカナル型イヤフォン E25BTBLKを愛用していますが、カナル型イヤフォン全般で不満に思う事は、ワイヤーが首や服に擦れる音がイヤフォンを伝わってゴソゴソと不快な音になる事にあります・・・ しかし完全ワイヤレスならこの問題も解決します。 

価 格

pp-pdp-p13-inbox-lrg.png.large.2x
候補製品の価格は以下のとおりです。 
AirPods with Wireless Charging Case 22,000円 
AirPods with Charging Case 17,800円 

PowerBeats Pro  24,800円 
あえてAirPodsを選ぶなら「AirPods with Charging Case」ですが、旧型より1,000円高くなりましたw 「Wireless Charging Case」はチャージャーも必要になるので圧倒的に割高です。 
PowerBeats Pro は 24,800円 と機能面を考慮してもシンプルに「たけ~なw」ってなりますけど・・・ AirPods より2千円高いだけなので、どちらかを選ぶなら「PowerBeats Pro」に軍配が上がります。 
そもそも、イヤフォンって毎日使う消耗品ですし、バッテリー交換もできない、1~2年ごとに買い換えるとか考えちゃうと本当に良いのだろうか?と思ってしまいますw 
Amazonで似たような機能の安価な中華製がたくさんありますからね。 

結 論

pp-pdp-p8-splitblock2-lrg.png.large.2x
僕は「PowerBeats Pro」を購入します! 
見た目よし、機能よし、音質もたぶん良しw 
価格が高い? ビットコインFXで爆益中なので気にしません( ・ิω・ิ) 
発売開始と同時に注文するから!∠( ‘ω’)/ いえーい

Source & photo : Beats by Dr. Dre 

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました