2019年に買ってよかったガジェット5点を今更ながら紹介してみる。

Gadget
この記事は約6分で読めます。
まいどニトロです。
元旦からブログを書く暇人です。
さて・・・
本当は昨年末にアップするつもりだったんですがね。
よくユーチューバーがやってる企画、買って良かったものランキングです^^;
2019年は散財的な買い物はしなかったです。。。
服とかペット用品などの実用品が多くて・・・ すべての買い物を候補にしてランキングを作ると意味不明な内容になるので、ガジェット関連に絞って良かったと個人的に思った物のベスト5を紹介します。
IMG_1144.jpg
準Apple純正と言えるワイヤレスイヤホン「PowerBeats Pro」が5位です。
日本で発売と同時に注文して7月末に入手しました、そして現在もほぼ毎日使っている必須のガジェットになっています。

PowerBeats Proの良かったところ
  • イヤホン左右の本体スイッチで殆どの操作が可能
  • 装着感よく疲れない
  • 片耳運用が便利(ドラクエウォークとか」
  • 遮音性が絶妙(外部音もそれなりに聞こえる)
  • 落とす心配がほぼない(過去に落としたのは1度だけ)
  • 個人的に音質は好き(若干ベースが強め)
僕はイヤーピースをSpinFit CP145 Lサイズに変更しているので音質やフィット感は純正ではありませんので、若干反則ではありますw 当然Apple製品との親和性の良さも最高です。
PowerBeats Proのダメなところ
  • なにせケースがでかくて邪魔
  • ノイズキャンセリング非搭載
  • 稀にiPhoneと接続できない事が・・
  • なにより価格が高い
ケースがでかくてマジで邪魔!鞄は必須です、ノイキャン非搭載は購入してから気がついた・・・ 接続不良になると一度ケースに戻せば再接続するが面倒に感じる。
概ね満足はしているのだが、AirPods Pro を購入していたとすればこちらの方が満足度は高いのかもしれないwww AirPods Pro 欲しいが・・ さすがに買えないっす、高価なイヤホン2個も買いたくない的な
レビュー記事はこちら

4位 電動バリカン

61-4NuJbKCL._SL1001_.jpg
中華製の電動バリカンを4位にした。
なんでバリカンを購入したかと言うと、髪の毛を切るために、毎月、毎月、美容院に行って3~5千円を使うのが無駄に感じ、丸坊主でいいやと思ったからだ。
今は毎週末に自分でバリバリと風呂に入りながら刈っているwww もうね、お金も節約できて、寝癖も帽子癖も気にならないし、美容院に出かける手間も無くなるしで、良いことづくめですわ。
電動バリカンの良し悪しなどわからんけど、購入したこの商品は 0.5から2.5mmまではダイヤルで高さ調整可能、さらにアタッチメントが豊富に付属していて、予備バッテリーまで付属、切れ味もまったく問題がない、そして一回の美容院代で購入できてしまう。
かなり気に入っているので、もし壊れてもまたこれ買うわwww ちなみに見た目がだいぶイカツクなるので仕事や私生活に影響するのは必須。刈りすぎに注意が必要だ^^;


3位 Echo Show 5

51eKAZbhzyL._SL1000_.jpg
amazon Echo Show 5 を3位にする。
サイバーマンデーセールの目玉になっていたので格安で購入できたのだが・・ Echoに液晶があるだけでこんなに便利になるのかと思った。
音声による操作って便利だけど、うまくコントロールできないとイライラするんだよねw 画面で詳細な情報を確認できるし、音声で言うこと効かないならタッチ操作できる安心感!←音声操作全否定www
あと、Echo Show 5は地味にスピーカーの音質が良いので部屋のBGMとして重宝するのが良い点、さらに最高に良いと思ったのは外出先からiPhoneで部屋の状況を確認できる事。
ペットのインコが映るようにカメラをセットしておけば出先からインコ達の元気な姿が確認できるし、自分の顔が画面に映るのでインコ達もEcho Show 5に寄って来てくれるのが嬉しい。
事実上の通話料が掛からないテレビ電話として使えるってのは、子供の頃に思い描いていた未来が来たと感じられる逸品ですよね。


2位 RK71ゲーミングキーボード

IMG_1170.jpg
ROYAL KLUDGE RK71 ゲーミングキーボードを2位にしました。
こちらのキーボードは一か八かのギャンブルで購入したが、かなり満足度の高いキーボードでお気に入りのガジェットになった。
元はと言えば、クラウドファンディングで購入したTapTekキーボードのあまりの糞ぶりに憤慨した事でRK71と出会うことになったのだが・・・
TapTekの糞ぶりについてはこちら
RK71の良さについて詳しくはレビュー記事を読んでほしいが・・
軽く触れるとすれば・・・
  • フルサイズキーボードだが小型なサイズ(71キー)
  • ゲーミングでキートップは光るが適度な感じ
  • メカニカルの打鍵感が気持ち良い
  • 安価な割に質感も良し
  • Bluetoothに対応でサイズと相まって取り回しが良好
僕は青軸を購入したが若干打鍵音がうるさいかも・・・w もし使ってるRK71が壊れたら次は茶軸を購入するかもしれない。
机の上のスペースの有効活用とキーボードの使いやすを両立するならばRK71は最良の選択肢だと個人的におすすめの逸品である。
RK71のレビューはこちら


1位 RG350(中華ゲーム機)

IMG_1527.jpg
正直言ってこれにするか?と思わないでもないがwww 2019年ニトロが選ぶベストガジェットは「RG350」となった。
なにせ8月からRG350をネタにかなりのブログ記事を作成、さらに発売後からブログ自体のPVがかなり増加したのである。
ちなみに2019年の11月に 45,000PV/月 と久しぶりにPVが4万の大台を突破してくれたのは個人的にかなり嬉しい出来事になった。ブログは片手間の暇つぶし程度とはいえ、やはり閲覧してくれる人がいるとモチベーションは上がるのである。
もちろんRG350は個人的にお気に入りのガジェットで、FWやファイルの入れ替え、動作確認したり、まぁ趣味レベルの暇つぶしに出費が伴わないエコなおもちゃになっている。
2019年にemulator端末は「Clockwork GameShell」「RG300」なども購入しているが、やはりRG350は一番のお気に入りなのだ。
RG350関連記事ははこちら


2020年はどんなガジェットを購入しようかな?

ただし、ゲーム機はしばらく要らないわwww

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました