Bauhutteブランドのゲーミング家具がおもしろい!実際に購入したオットマンのレビューなど

Interior
この記事は約5分で読めます。
ニトロです。

最近ゲーミングチェア「Nitro Concepts S300」を購入して軽めのレビュー記事を書きましたが、今回はチェアで購入候補にしていたBauhutte(バウヒュッテ)というメーカーの製品について少し書きたいと思います。

実はチェアを探していた際に、Bauhutteにはなかなか面白い商品が揃っている事に気がついて、数多くのラインナップの中から「オットマン」と「サイドテーブル」を購入しました。

この記事では購入した2点のBauhutte商品についてのレビューと、購入検討中の商品を紹介します。



詳しくは知りませんw

大阪の会社みたいですが、ゲーミングという名称をつけた家具(デスク・ベッド・チェアなど)を中心に、いわゆるゲーミングカテゴリーの製品に力を入れているみたいです。
だいたいの商品は黒基調で統一されていてシックです、PC・デバイスの配置、着座姿勢、など、ゲームプレイが快適になる昇降機能などの工夫がされたものが多く、ベッド周りの提案などを見ると、ただの廃人さん用?みたいなヤバさもありますw
f3965f3c.gif
とはいえ、細かい工夫ってのはつまり利便性が高い機能でもあるので、家具として個人的にとても興味を持ちました。とくにデスクやサイドテーブルに昇降機能があるのはかなり便利ではないかと思います。


Bauhutte ゲーミングオットマンワイド

ゲーミングチェアは数年前から使っていて、足置きが欲しいなといつも思っていました。そこで今回はゲーミングチェアの購入と同時にオットマンを購入しました。

購入したのは「ゲーミングオットマンワイド BOT-700-BK」という商品、本当はBauhutteのチェアとセットにすればデザインや色が合って良かったんだけど、Bauhutteのチェアは座面が低かったのでNitro Concepts S300」を購入して、オットマンはBauhutteというちぐはぐな組み合わせに・・・

573e17c7.jpg
この商品は写真の通り幅広座面が特徴なんですが、幅広タイプは僕が探した限りは BOT-700-BKしか見つからなかったですね。

座面が幅広いと何が良いかと言うと、足を自由に好きなポジションにできる事、チェアとセットであぐらもOK、キャスターじゃないから安定してるのも良い。座面の奥行きは30cmなので幅のスペースはそれなりに専有するけど、奥行きに関してはデスク下ではむしろ邪魔にならない。

5cm程度だけど昇降機能と座面の首振りもしてくれるので、チェアに合わせて高さの調整ができるし、足を置いてから前後にポジションずらしができる。

座面下から足置きが引き出せるチェアなんてのもあるけど、どちらかと言うとおまけ的な感じの機能だし一般的な背もたれのない椅子のような商品でも悪くはないんだけど、足を広げたりあぐらは厳しいんじゃないかなと思う。

この BOT-700-BK は足を投げ出したり、あぐらにしたり、自由なポジションが取れるのでめちゃくちゃデスクが快適になる、おかげでデスクでほとんど床に足は置かずに背もたれを寝かしたポジションでPC作業や動画視聴などをするようになった。快適である。普通に寝れる。

めちゃくちゃ気に入っているが、残念なのは色が黒グレーなので、グリーンのNitro Concepts S300と色合いがミスマッチな事、ただデスク下は薄暗く視界にもほぼ入らないので使用していて気になる事はないけどね。

価格は1万3千円ぐらいで安くはないんだけど、個人的には価格なりの価値はあるなと思いました。

Bauhutte ソファサイドテーブル

もう1点購入したのがこのサイドテーブル、特徴はテーブル部分の高さが調整できる昇降機能にある。
90069278.jpg

見た目は黒くて格好は良いと思う、天板もしっかりとしていて質感もそれほど悪くわない。

僕はベッドサイドテーブルに使いたくて購入したんだけど、昇降機能のおかげで自分の使いやすい高さに調整できたのが良かったのと、デスクで作業時はデスク側に寄せてサブ机としても重宝している。

基本的に満足ではあるが・・・価格は1万円ぐらいするので少し高いかなと思う、おそらくOEMなんじゃないかな? 価格が半額程度で色違いの似たような商品もあるが、Bauhutteブランドで家具を揃えるなら悪くわない選択ではないかと思う。


購入検討している Bauhutte 家具


これから僕が購入しようかと検討しているBauhutteの家具を2点紹介しておく。
485403a2.jpg
天板の昇降機能がついているこのPCワゴンは、かなり昔から僕のAmazonお気に入りリストに入っていたが、どうやらBauhutte製品だったらしい。。。www
PCの収納ワゴンとして使うわけだが、机の高さまで天板を上げてデスク拡張ができるので良いなと考えている。残念ながら机はニトリのL字デスクで木目なので色合いがミスマッチになると思うが・・・・

価格は1万3千円と、これも微妙に高いような気がしないでもないが、昇降機能の付加価値を勘案すると妥当な気がしないでもないでもないのだ。




● Bauhutte(バウヒュッテ) ロングサイドテーブル 昇降式 スリム BHT-800S-BK
3ab98767.jpg
こちらも昇降機能付きでロングサイドテーブルなのだが、ベッド脇にセットしたらめちゃくちゃ便利そうだなと思って気になっているわけだ・・・ サイドワゴン買っちゃったのでどうしても必要というわけではない。。

価格は1万7千円程度でちょっと高いかな? そんなもんかな? ぐらいの絶妙な価格なので悩んでしまう。。。

デスク本体をBauhutteに買い換えるのもアリだが、ニトリのL字デスクが気に入ってるので天板にシートを貼ってカラーチェンジしようかななどと考えてたりもする。

つーことで、Bauhutteにめちゃくちゃ思い入れがあるとか、案件記事というわけでもないのだが、なんとなくBauhutteのファンになっている自分がいたのである。わら

コメント

タイトルとURLをコピーしました