新型iPhone SEは買いなのか? 5点ポイントあげて考察してみました。

APPLE
この記事は約4分で読めます。
最近はAppleがあんまり好きじゃない。
ニトロです。

さて、Appleから新型のiPhone SEが発売されました。
結論から言うとiPhone 8のアップデートモデルなんですけど、スペックなど5点をピックアップして記事にしてみました


d8b15a62.png
新型iPhone SEのデザインは、iPhone 7・8とほとんど同じみたいで、ケースなども流用できるようですね。デザインは個人的には好きですが新製品の新鮮さや驚きは一切ありません

ちなみにカラーバリエーションは「ホワイト」「ブラック」「レッド」の3色のみですが、メイン機種ではないですし写真を見る限り悪くはないと思いました。


サイズ

72ced0be.png
新型iPhone SEのサイズと重量はiPhone 8とまったく同じ138.4 mm × 67.3 mm × 7.3 mm 148 g」で、液晶サイズは4.7インチ現行のメイン機種であるiPhone 11と比べると、縦横は10mmぐらい小さいですし、重量は48gも軽いので、入手可能なiPhoneとしては小型軽量という事になります。

ただ、旧型のiPhoneSEは123.8 mm × 58.6 mm × 7.6 mm 113 g」と手のひらにすっぽり収まるサイズ感が一部のファンに支持されていましたので、旧型を使っているユーザーが新型に喜んで買い換えるかどうかは微妙だと思いますw

個人的には携帯するサイズ感は一番良いと思うんですけど、6インチの画面に慣れてしまうと・・・ サイズダウンはしたくないのは本音です。


価 格

5dd784e5.png
新型iPhone SEで一番の驚きは価格です。

ストレージ容量は64GB・128GB・256GBの3種類あるのですが、64GBであれば44,800円(税別)128GBでも49,800円(税別)で5万円を切っているかなり思い切った?価格になっています。

ちなみに256GBであれば60,800円(税別)ですが、コスパ的にも64GBか128GBの2択なのではないかと思いますが、果たして安かろう悪かろうなのでしょうか???


性 能

5e6356bc.png
新型iPhone SEのプロセッサは「A13 Bionic」、iPhone 11 PRO と同じで、おそらく最新のゲームなどもサクサクと動作するでしょう。正直言うと、えっ?って思いました。

カメラは残念ながら単眼の1200万画素とスペック的には無難な感じですが、実際に撮影した写真を見ないと評価はできないですね。

搭載メモリは3GB、iPhone11/11 PROより1GB少ないです、ただiPhoneの場合は搭載メモリはあまり気にしなくても良いのではないかと思います。 ちなみにバッテリー容量は1,821mAhとの事、バッテリーがどれだけ保つかなどは使用してみないとわからない点ですね。

そして画面サイズは4.7インチの有機ELではなく液晶ディスプレイです、個人的には画面サイズ4.7インチは我慢できる最小サイズだと思うんです、液晶でも十分綺麗ですし問題ないですが・・・ 画面サイズはもっと大きくできるよね???


ホームボタン

1e93e735.png
ホームボタンが大好きな一部のファンがいるらしいですけど・・・・ これを無くせば画面サイズはもう少し大きくできたんじゃない?ってのが個人的な感想です。

Touch IDは確かに便利なんだけど、ホームボタンは下から上に指でフリックに慣れてしまえばまったく実用上の問題はないです。

Appleは最近、エントリーモデルにホームボタンを残すみたいな感じで差別化を図っているように見えるけど、僕はこのやり方はあまり好きじゃないです。


まとめ

結論として新型iPhone SEは、価格が圧倒的に安く性能も十分、ホームボタンタイプのiPhoneの熟成された製品であると言えそうです。

現状iPhone7/8/旧型SE を愛用している人や、できるだけ携帯電話は小型が良いと思う人には「買い」であると言えますし、大手キャリアではなく、MVNOの格安SIMを利用ならかなり良い端末になりそうですね。

ちなみに僕はiPhone XSを愛用していてそろそろ2年経ちますが・・・ さすがにSEには機種変はしませんw さらに現状はXSでも性能に不満がないので、年末に新型が出たとしても機種変更はしないかもしれません。

もちろん機種変更したくなるようなすごいiPhoneの発売を期待しています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました