メルカリで購入した4万円PCの構成部品の結果発表するぞ!

Gadget
この記事は約4分で読めます。

ニトロです。

またまたブログ更新サボってました。てへ

メルカリで購入したビットコイン自動取引用PCの設定がやっと終わりまして、昨日から稼働開始しました。手間取っていたわけではなくて、帰宅が遅くて時間が掛かっていただけですが。

このPCですけど、手元に届いて謎だった部品構成が判明しまして、4万円で購入したんですけど、得したの損したのかですが・・・ どうやら結構安価に手にいれられたみたいですね。

そこで、構成部品の詳細を記載しようと思うんですが、以前ブログの問い合わせに「パソ探」というサイトの管理者からサイトを紹介して欲しいと連絡が来ていたのを思い出しまして・・・

このサイト、自作PCの部品構成を検索したりマッチングするか調べたり、価格の安い店を探したり、そんでもって投稿したPCをシェアできるみたいなサイトで意外と便利だったので今回使ってみました。

メルカリで4万円で購入した構成不明のPCがお買い得だったか確認してみようのコーナー

今回購入したPCですが、ほぼ新品部品で構成されてはいましたが、組み立てられた状態だったので、外箱、付属品やマニュアル類などは付属していませんでした。

これで新品かと言われると違うかと思いますが、まぁ、マニュアルはネットにあるし、ネジ類などもおそらく使わないし、外箱もらっても捨てるの面倒なだけなので個人的にこれでOKでした。

新品で計算した際の構成部品の総額は約6万円ぐらいしますが、4万円で入手できましたので一応得したのでは無いかと思っております。

そんなわけで、部品構成の詳細はパソ探使って作成してみましたので、よろしければ以下のリンクから見てみてください。わら

パソ探のニトロPCページ

部品構成一覧(購入時)

追加購入は静音ファン・操作はリモート

不労収入マシーン

自作PCなのに他人が作っているわけでして、とりあえずケースバラして雑に収納されていたワイヤリングをやり直したり、少し埃もあったので掃除したりとかしました。

で、動作チェックしたら、簡易水冷のラジエターファンが全開で回っててうるさい。笑 BIOSから設定してもまったく変化が無いので調べてみたら、PCケース METIS PLUS の付属ファンは3ピンコネクタでPWA?PWM?に対応してないらしくファンコントロールが効かないんじゃないかと・・・

標準ファンは白のリングLEDで悪くないんだけど、常時稼働なので寝る時まぶしいから使うの諦めて、静音で4ピンコネクタのケースファンを追加で購入した。

 

で、これの取り付けしようとケースを開けて付いていたファンを外そうとしたら・・ ファンコネクタが電源に直結されてた。笑 

もしかしたら、ちゃんとマザーボードのファン電源コネクタに取り付けしたらファンコントロールできるんじゃないかと思ったけど、折角買ったので交換しましたわ。 結果的に静かで満足です。はい

ストレージが120GBしかないから、メインPCに付けているメディア用のSSD500GBを外して付けようかと思っているけど、まぁデータ入れないから不要ではあるが、メインPCのデータのバックアップを入れとくと有事の際に良いとは思うけど。

ちなみに、EIZOのモニターを接続してあるが、基本的にTeamVewerを使ってメインPCからリモート操作できるように設定してある。通常は正常に自動取引アプリケーションが動作しているかを確認するぐらいなので、出先からはiPhone、自宅にいる時の操作はメインPCからリモート接続が便利。

つか、自動売買のためだけに使うのはちょっと勿体無い感じもする、なんかメインPCよりサクサク動作するし。笑 とりあえず、今後使い道を模索したいと思っているが・・・ 多分所有しているだけで満足している。

中華ゲーム機もコレクションになってるしなぁ。。

そいじゃあ!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました