Windows 10 iCloudのローカルディスクをDドライブに変更してみた!成功したがいろいろ罠に嵌ってしまった・・・

Windows
この記事は約5分で読めます。

こちらの記事は2018年12月にアップした記事ですが、サーバー移転時に取り込みに失敗したため再編集してアップしました

まいどニトロです (`・ω・´)ゞスチャ

僕のiCloud契約は2TBです。どんどんデータを放り込んでいたら・・・ 母艦にしている自作 Windows 10 PCのCドライブが容量不足になりました
Macの場合は端末のディスク容量が減ってくると、端末内に保管してあるデータは削除・最適化してiCloudのみにデータを残してくれたりしますが、Windowsは端末のストレージとiCloud内のデータが同一の運用になるのでPCストレージを圧迫してしまうのです  (´・ω・`)
PCのCドライブから写真や動画などの容量を圧迫するデータをDドライブに逃がしても、iCloud がCドライブに紐付いている限りどんどん容量を圧迫する状態に。。。
なにせ iCloud・Cドライブ・Dドライブ さらにMacBook Pro・・・全てのストレージに同じデータがあったりしますwww
と、いう事で、母艦PCのiCloudローカルディスクをDドライブに変更設定をおこないましたが、なにげに手こずってしまったわけで・・・ 将来的にOS再インストール時に確認ができるように備忘録として記録を残しておきます

Dドライブへの変更方法

シンボリックリンクを使います。なにそれ?と思う方もいるでしょう・・・ 僕もですw 深く考えるのは止めましょうwww

 手 順

  1. iCloud Driveがインストールされているなら、まずはアンインストール
  2. Dドライブに「iCloudDrive」というフォルダを新規に作成
  3. コマンドプロンプトを「管理者として実行」
  4. 以下のコマンドを入力

mklink /D C:Users(ユーザーネーム)iCloudDrive D:iCloudDrive  シンボリック リンクが作成されました。と表示されれば成功!⑤ iCloud Driveをインストール⑥ Dドライブの「iCloudDrive」フォルダにデータ同期が始まる
とっても簡単ですね (*´ω`*)
コマンドの記述内容がおおよそでも理解できる方ならすんなり終わるでしょう、この記事をこれ以上読み進める必要はありません。お疲れ様でした m(_ _)m
コマンド入力でエラーが出るとかの問題があるなら、より詳しい解説にお進みください。まったく理解ができない・・・ちんぷんかんぷんならば、潔く諦めたほうが良いかもしれませんw

解 説

手順通りにやってもだめな人。。。はい僕でしたwつまづいた点や注意点などを解説します。

  1.  iCloud Driveのアンイストール
    ログアウトだけでも良いという記事もありますが、万全を期すためにアンイストールしたほうが無難です。iCloudに大量のデータがある場合は同期に時間がかかるかもしれませんが、しばらく放置すればもとに戻りますので思い切ってアンイストールしましょう。
  2. Dドライブに「iCloudDrive」というフォルダを新規作成
    僕はDドライブの直下に「iCloudDrive」という名前でフォルダーを作りましたが、おそらく名称(半角英数字)ならばなんでも良いのではないかと・・・ ディレクトリも好きな場所で良いですが、名称を変更してディレクトリも変更するのであれば、④のコマンド入力時に記述指定する必要があります。Dドライブの直下「iCloudDrive」という名称を使うならば手順の記述で大丈夫です。
  3. コマンドプロンプトを「管理者として実行」
    Windows 10のスタートメニュー内のWindows システムツールに「コマンドプロンプト」がありますので、右クリックしてサブメニューを表示して「管理者として実行」を選択。スタートメニューを右クリックして出てくるメニュー内の「PowerShell」でも良いらしいです。
  4. コマンドの入力
    はい、ここね。複数のブログなどで解説を読むと記述内容が微妙に異なってたりします。ここではユーザーネームは「nitro」として解説しますが、あなたのPCに設定する場合はあなたのユーザーネームを使用してください、nitroは解説用で仮ですw

こんな感じですw


入力するコマンドは以下の通りになります。mklink /D C:UsersnitroiCloudDrive D:iCloudDrive

 注意点

mklink【半角スペース】/D【半角スペース】C:UsersnitroiCloudDrive【半角スペース】D:iCloudDrive

このように半角スペースを入力しないとエラーで返されます、そして僕が一番頭を悩ませたのが、サイトによって、(¥)円マークだったり、(\)バックスラッシュだったり、コマンド記述が異なっていた事
そもそもバックスラッシュってキーボードでどうやって入力するんだ? などと思っていましたw
結論としては¥でも\でも正解。円マークで表示されたり、バックスラッシュで表示されたりする理由は、CSSで指定したフォントの問題で、見ているサイトやシステムの設定によって表示記号が異なるわけです
これは常識の話なんだろうけど・・・ 僕はまったくわからずGoogle先生に確認しまくったw
正確にコマンドを入力すれば、「シンボリック リンクが作成されました。」と表示されて完了。iCloud Driveをインストールしなおして、Dドライブにデータが流れ込んでくるかを確認します。
これで同期されなかったら???僕には分かりませんので Windowsを初期化しましょうw

まとめ

  1. 事前に iCloud Drive をアンインストール
  2. コマンドプロンプトは管理者権限で起動
  3. コマンドの入力は正確にね♡

僕はこれでCドライブの容量が300GB空きました、エロゲームをたくさんインストールして爆速で楽しめます

(*uдu)φ___モジモジ 

Amazon | Crucial SSD 500GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm (9.5mmスペーサー付属) 5年保証 【PlayStation4 動作確認済】 正規代理店保証品 CT500MX500SSD1/JP | Crucial(クルーシャル) | パソコン・周辺機器 通販
Crucial SSD 500GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm (9.5mmスペーサー付属) 5年保証 【PlayStation4 動作確認済】 正規代理店保証品 CT500MX500SSD1/JPがパソコン・周辺機器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通...

コメント

タイトルとURLをコピーしました