玉が入りやすいようにクギ曲げた、パチンコ店店長書類送検

この記事は約1分で読めます。
Tokyo Photos 5Tokyo Photos 5 / Danny Choo

パチンコ台の大当たり抽選入賞口に玉が入りやすくなるようくぎを不正に広げたとして、京都府警生活安全対策課と城陽署は2日、風営法違反(無認可設備変更)の疑いで、京都府城陽市のパチンコ店運営法人と、男性店長(46)を書類送検した。
府警によると、店長は容疑を認め、「集客して利益を増やすためにやった」と供述している。
ソースはこちら
遊技機は・・・
釘を調整しちゃいけないんですよね。
玉が出るように調整ってのは、顧客が喜ぶって事なんですが。
昨日のスズキの燃費不正に似てる話なんだよなぁ~
まぁ、釘調整してないホールなんてないわけですがね
運が悪いのか、見せしめなのか、よくわからんけど。
ちなみに、14mm釘が開いてたらアウトです。
パチスロは設定1~6で出玉調整が可能なのに
パチンコは設定で出玉の調整が出来ないので、釘調整必須になるわけです。
俺は、パチンコはやらない、パチスロ好きですが。
パチスロ好きだったの方が正しいかな?
この一年ぐらいやってませんな。
いまのパチンコ業界の規制では、遊技機もおもしろくないし
時間ばっかりかかるし、ホント遊んでてもおもしろくないんだよね。
ちなみに、俺はパチンコ業界人ですw


0

コメント

タイトルとURLをコピーしました