iPhoneのシャッター音をオフにするなら、このやり方が絶対おすすめです

APPLE
この記事は約3分で読めます。

2016年10月25日追記
本日更新されたiOS 10.1のアップデートで、シャッター音をオフる裏技は封印されました。こういうアップデートはめちゃくちゃ早いです。iPhone7のシャッター音はでかすぎなのでなんとかして欲しいです、まったく・・・


779V9A3391_TP_V

iPhone7・・

巷で盛り上がってる感じはありませんが・・
個人的には気に入ってます。はい

iPhoneは日本だけ写真やスクリンショット撮る時に音が鳴るのは有名です。
iPhone6の時はスピーカー手で塞げば適度な音量なってたので、
さほど、必要性を感じませんでしたが。。

iPhone7はステレオなので、スピーカーを塞ぐことが物理的にできませんな。

さらに・・iOS10の場合、シャッター音がさらに強化されてでかい!
さすがに、でかすぎるだろ!こら!こら!

スクリンショット撮るときまで、音出るのなんとかならんのかね・・

そこで、ニュースやブログで散々記事になってますが・・
シャッター音を消す設定方法と、
設定のオン・オフが簡易にできる方法のまとめです。

1.音を消す設定方法
iPhoneのジェスチャ機能になってる、AssistiveTouch の設定を行います。
『設定』から『一般』→『アクセシビリティ』をタップし、
『アクセシビリティ』内にある『AssistiveTouch』を開き、
『AssistiveTouch』をオン
BlogPaint

『最上位メニューをカスタマイズ』をタップ、『-』をタップしてアイコンを1個にする。
一度も設定したことがない場合は『カスタム』が残るので、
アイコンをタップしてメニューから【消音】を探して設定する。
BlogPaint

これで画面に表示しているAssistiveTouchのタップで、音量のオン・オフができるようになる。
音量オフの状態であれば、写真やスクリンショットで音が出なくなる。

無音です( ̄ー ̄)ニヤリ

ただし、AssistiveTouchが画面内に常駐してて邪魔です。
設定するのも階層が深いメニュー設定が必要となり機能的ではありません。

そこで、AssistiveTouchをショートカットで出せるように設定します。

2.AssistiveTouchをショートカットで表示させる方法
『設定』から『一般』→『アクセシビリティ』をタップする。
ページの最下層にある、『ショートカット』をタップしAssistiveTouchに設定
BlogPaint

この設定すると、ホームボタンのトリプルクリックでAssistiveTouchを呼び出せます。
撮影時に音を消したい時には、ホームボタンをトリプルクリックして、
AssistiveTouchをタップして消音撮影。

AssistiveTouchを消す時は、同じくホームボタンのトリプルクリックで消せます。
とても便利です。

iOSのバージョンアップで対策されるかもしれません。
しばらくはこの設定にしておこうと思います。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました