パチンコ換金が事実上の合法となったおはなし・・

Note
この記事は約3分で読めます。

 12133129516_be0000e81c_b
パチンコの三店方式の換金について、民進党の緒方林太郎議員が出していた質問書「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する質問主意書」について、11月18日に政府が「パチンコは賭博罪にはあたらない」と画期的な判断を下した。

質問主意書の概要(わかりやすく)

ソース : 質問主意書(風営法)

重要な点をわかりやすく抜粋すると・・

質問.ぱちんこ屋で出玉を特殊景品に交換して特殊景品をお金に交換している事を政府は把握してるのかい?

回答.特殊景品をぱちんこ屋営業者以外の第三者に売却することがあるのは知ってるよ。それがどうした?

質問.ぱちんこ屋は事実上の換金をしていて違法性があるんだから、特例措置としての対応等を考えたほうがいいんちゃうか?

回答.ぱちんこ屋は風営法で許認可取って営業してるんだからなんの問題もないやろ。ちなみに賭博罪とかにも該当しないからな。つまらない事言うな。アホ

こんな感じですかね?間違ってたらごめんなさいw

基本的な事

あくまでも・・
政府は風営法の規制に適応している営業については問題はないと言っています。

三点方式の換金で、カジノ経営したり、旧規則機の遊技機で営業したり、ゲームセンターのメダルによる景品提供はダメです。風営法 三号営業の許可を取って、規制を守っていれば違法ではないと言っているのです。

当然、ぱちんこ屋自身の景品直買い行為は違法です・・そもそも換金を認めているわけではなく、交換した景品を、お客自身がぱちんこの営業者と関係のない第三者に古物として売る行為事態に違法性はないと言っているわけです。はい


政府としてもぱちんことカジノとの整合性を取る為に明確な指針を示したという事なのでしょう。

 

なにか変わるのか?

とくになにも変わらないと思います。。
変わるとしたら・・パチンコ業界からパチンコ税みたいな形で政府は税金を取りやすくなるかもしれませんね。むしろ、その為の布石でしょう?

そもそもパチンコもスロットも、オワコン化してると思います

俺はパチンコはあまりやらなかったけどスロットは好きでよくやってましたが、最近は全然やらなくなりましたね。レジャーが多様化して、他にやることがあるってのもあるけど、現行規則のパチンコもスロットって全然おもしろくないよね?時間ばかりかかって、出玉もしょぼいし、そもそもドキドキしないんだよね。

なんだかんだ言っても、パチンコはギャンブルなんでね。お金が儲かるかもしれないって期待感と・・大当たりしてる時の、じゃんじゃんバリバリでドーパミンがプシャーってなるから楽しい

大当たり中にちょろちょろと2~3枚コインが増えてもイライラするだけなんだよね・・昔の機械だけど、吉宗とか猛獣王とか、初代の北斗の拳とかね。楽しかったよね。まぁ、お金の消費は激しかったけどねw

浮き沈みが激しい業界ではあるので・・みんなが夢中になれる遊技機が出たらとは思うけれども、規則緩和があったとしても東京オリンピック後ぐらいになるんじゃないかね?www

長々と書いてしまったw

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました