iPhone 8 には、AirPodsが付属??? 次世代iPhoneは超高級品になりそうな悪寒・・・

APPLE
この記事は約2分で読めます。
AirPodsPAKU1713_TP_V

iPhone 7 で廃止されたイヤフォンジャックですが、当然 iPhone 8 だか、iPhone 7S だか、製品名がどうなるのか分かりませんけど、当然次世代 iPhone のイヤフォンジャックが省かれる事は確定事項だと思います。


そして、iPhone 7にはライトニング版 『EarPods』と、ヘンテコな変換ケーブルが付属していました。こんな糞なもん付属するなら安価なBluetoothイヤフォンでも付属しとけと思いましたけどね。

しかし、次世代 iPhone 購入予定の方には超朗報です。次のiPhoneでは有線イヤホン『EarPods』の代わりに、耳からうどんでおなじみの『AirPods』が付属するらしいと、Apple系のニュースサイトで記事になっています。

なんといっても『AirPods』は別売りのApple製品で、お値段は税別16,800円もする超高級イヤフォンで、利用しているユーザー満足度は数あるApple製品の中でも一番評価が高いという良質な製品です。

現在もAirPodsは品薄状態が続いており、個人的には最近発売されたApple製品の中では唯一と言って良いほど革新的な製品だと思います。装着した見た目が耳からうどんってのはイマイチなポイントですが・・・

この噂どう思いますかね?

十分な数量を市場に出せないほど品薄な商品を付属しないんじゃないか?って否定的な意見もあるみたいですけど、僕はあり得ると思っていますよ。

なにせ、初代iPhoneから10年目の記念モデルですからね。

超超高級なモデルは通常iPhoneとは別に出してくるんじゃないかな?そして、AirPodsは超超高級なモデル、つまりプレミアセットとしてリリースするんじゃないでしょうか???

お値段は・・・そうですねぇ・・『iPhone 10周年 プレミアムモデルセット』だから、20万ぐらいじゃないですかね?

あれ?これではAirPodsは別売りで買ったほうが安いのかな???
 
しかしさすがにiPhoneは値段が高額になり過ぎてるよね。基本的に2年サイクルで機種変する消耗品だしねぇ・・・などと冷静になってしまった。

人気ブログランキングへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました