自作PC を組んで10ヶ月使った結果、Apple への忠誠心が著しく低下した件

Diary
この記事は約2分で読めます。
pc1

今後のMac運用を考えてみた

プライベート利用のパソコンは Apple 製品しか使ってこなかったが・・・

去年発売された MacBook Pro 2016 にガッカリしてしまい、購入資金を自作PCに投入した。

過去記事カテゴリー:Gadget>PC Device & OS

初めて自作するPC 、初めて所有するWindows専用機だが・・
結果として自分でこだわって組み上げ、外観、性能、すべてが大満足。
今はメインPCとなった。

自作PCの良い点は、
自分の好きな部品・構成・外観が自由自在に決められる。
組み上げ後も部品を変更をすればアップグレードも容易。
とにかく自由度が高い事である・・・

構成部品の選択にもよるが、
安価に抑える事もできるし、高額にもなる。
なにより自分で組み上げたPCはとてつもなく愛着が持てるのである。


最大のデメリットは、Mac OS が利用できない点だw

Windows 10 もOS自体の出来は良くなっていると感じるが・・
シンプルかつ分かりやすいGU、フォントなど表示の美しさ、
細かい操作性を比べると Mac OS の方が個人的には好きだ。

ただし、徹底的にカスタマイズしたいと考えるマニアックな人達には、
Windows の方が圧倒的に楽しいであろうという事も理解ができた。


プロ仕様のスペックで Mac Pro を入手しようとすると・・・
冗談ではなく100万円近い費用が掛かるw

自作PCであれば同スペックであっても半額程度で済んでしまうだろうし、
なによりWindowsはアプリケーション(主にゲームだが・・)が豊富である。


いくら Mac OS が素晴らしとは言っても、
これではハイエンドのMacは分が悪いだろう・・・

Mac OS はとても良くできているし所有する喜びがあるので、
僕は今後もMac製品を使い続けると思うが・・・
次に購入するMacはモバイル用途やサブ機、
軽めな作業用の機種選択をおこなうと思う。

メインマシーン Windows 自作PC( ハイエンド構成 カスタム仕様 )
          +
サブマシーン  MacBook & iPad(軽めの作業とモバイル利用)

個人的にはこれが幸せになれるパソコン所有構成なんじゃないかな?
そう結論づけたwww

この記事は何なのかと言うと・・・

自作PCのBIOS更新について書くつもりだったが・・・
思いついた事を書いていたら
上記のとおり前置き文が長くなりましたwww

話がBIOSと繋がらなくなったので・・
別途書くことにしますww

人気ブログランキングへ

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました