iPhoneでYouTubeを無課金バックグラウンド再生する方法

APPLE
この記事は約3分で読めます。
まいどニトロです。
ようやく?金曜日です。
本日は飲み会があるので軽めの記事アップしておきますw
いきなり本題。
YouTubeのバックグラウンド再生、音楽やニュースなどの、音声だけで良いコンテンツを聴きながらゲームとか別の作業ができて便利ですよね。
残念ながら正式利用するには、サブスクの「YouTube Premium」の登録が必要ではありますが、LINEのトーク画面に動画URL貼り付けて再生するなどの裏技があります。
ただ、今まで利用できてたのにiOSやアプリのアップデートで利用できなくなったりもするみたいですが・・・
今回ご紹介する方法は、PC表示手法の応用ですが、たまたま僕が操作していて発見した僕のオリジナルです。実は既出だったりするかもしれませんが・・ この方法は僕が自力で、偶然に、見事に、発見したのであくまでも僕のオリジナル手法とさせていただきますwww
本日現在も利用できていますし、それほど手間も掛からないのでLINE手法よりも使い勝手は良いのではないかと思います。ちなみにAndroidは持ってないからわからんです。

1.SafariでYouTubeを表示する

アプリ表示と同様の見た目でSafariにYouTubeが表示されますが、この状態ではバックグラウンド再生はできないのでパソコン版の表示に切り替えます。
切り替えは右上にあるアカウントアイコンをクリックします。
20201171.png

2.YouTubeの設定をパソコン版に切り替える

設定メニューの最下層にパソコン版という項目があるのでクリックすると、PCのYouTube表示に切り替わります。もしYouTubeのアプリにジャンプしてしまう場合は「パソコン版」メニューを長押しして「新規タブ」を選択して開けば表示できると思います。
20201172.png

3.観たい動画を再生する

YouTubeにログインしているのであれば、登録チャンネルの動画が表示されますので、好きな動画を選択して再生します。再生時にフル画面になったら、指2本でピンチイン(摘んで縮小操作)して通常表示にして再生を継続させます。
20201173.png

4.Safariの新規または別タブに切り替える

動画再生を継続させたまま、iPhone画面最下部の右下にあるアイコンをタップしてSafariの別タブウィンドウに移動します。
20201174.png
隠れていた閲覧中のタブウィンドウでも新規にタブ作成でもどちらでも構いません、YouTubeの再生中タブは裏側で再生継続させておきます。

20201175.png

5.バックグラウンド再生

この状態でiPhoneのホーム画面に戻っても、他のアプリを起動しても、YouTubeは音声の再生を継続、いわゆるバックグラウンド再生の状態になります。

これで通勤通学時のながら作業が捗りますねw

軽めの記事ネタのつもりが・・・わりと大作になってしまい草。

コメント

タイトルとURLをコピーしました