RK2020で判明しているネガティブな点をまとめてみたYO!

Emulator
この記事は約3分で読めます。
ニトロです。
RK2020の記事はページビューが上がりますね。
注目度が高いのがわかります。
それと購入意欲アンケートの回答・・・
だいぶ集まってきました。
とても興味深いですw
・アンケートはこちらです
さて、アンケのコメントを読んでいて、みなさんが感じているRK2020のネガティブな点について・・ 少しまとめてみました。

① 音量ボタンがない

2886292_s
RK2020には音量調整をおこなうための物理キーが存在しません。これは僕も最初から気にはなっていましたが、コストダウンのためなんでしょうか?w
明らかに操作性が悪いと思いますが、その代わりにデザインはスッキリしたとも言えます。
ちなみに音量調整は・・・
「SELECT+UP/DOWN」または「L2+UP/DOWN」で調整が可能です。
それと・・・
「L2+R1」の同時押しで音声ミュートもできるそうです。

② 輝度調整ボタンがない

3450321_s
輝度調整の物理ボタンも存在しませんが、RG350PocketGOなど、中華ゲーム機にはほぼ付いていませんよね。少なくとも僕が所有している端末にはありません。
これも不便ではありますが、むしろある方が稀なので気にするほどでもないかな? ちなみに「L2+LEFT/RIGHT」で調整可能です。

③ Wi-Fi非搭載

3297242_s
はい、ゲームデータの転送するのにWi-Fiがあれば簡単ですよね。
僕が持っているエミュレータ機ではGameShellがWi-Fiに対応しています。ケーブルを接続しなくて良いので便利です。
これはもう圧倒的にコストを抑えるためというか、そもそも実装する気がないと思いますが・・・ その代わりにUSB-AポートがあるのでWi-Fiドングルが利用できるみたいですです。
じゃあ、どこのドングル買えばいいのよ?
そんな疑問が生まれますw
amazon

※ 安心のTP-Link誰か人柱になってw ←

④ 低解像度

3136646_s
RK2020は、アスペクト比3:2の3.5インチIPS液晶で発色や視野角は良いと思いますが、解像度は320X480で、流行りのRG350Mは640X480ですがから見劣りしてしまいますね。
ポジティブな点はRK2020はシェルが小型でギリギリに液晶が配置されているので見た目がスタイリッシュだと個人的には感じます。
とは言え、解像度はちょっと残念かな?

⑤ 電源ボタンが押しづらい?

3507921_s
電源ボタンが押しづらいとのコメントがありましたが・・・
老人さんのYou Tube情報でしょうか?w 僕も見ましたw
こればっかりは実機を触らないとなんとも言えませんし、海外のフォーラムを見た限りは見つからなかったのでなんとも言えませんが。
写真で見るとたしかにシェルとフラットなので押しづらい感じはしますね。

⑥ 本体の発熱問題

3127137_s
これも実機確認しないとなんとも言えませんけど、小型でプロセッサーもパワフルという事であればある程度の発熱はありそうですね。
まぁ、僕は長時間ゲームしないと思うので気にはなりませんけどね。

⑦ リセットボタンが機能しない

3269106_s
本体下部にリセットボタンがありますが押しても反応しないそうです。
だって飾りですから~ 残念!
基盤にはちゃんと接続されているとは思いますが、現時点ではOS側でコントロールできないみたいです。
あれですか? CFW待ちですかね?
中華機ら
しいと言えばそうですけど、意味がわかりませんwww
こちらのYouTubeで操作方法的な事を解説されています。

まぁ、悩むより買ってしまうとスッキリしますYO!

↓↓↓↓↓↓

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました