リコールになったRG351Pや、レビュータイミングを見失ったZPG Proについてのメモ記事

Emulator
この記事は約5分で読めます。

書きかけのブログ記事が10件になり・・・ 公開タイミングを逃しゴミ箱に入れている・・・ニトロです。

ちなみにアイキャッチ画像は釣りです。

画像やら構成などに拘ると記事がアップできなくなるんですよね、困ったもんですね。そんなわけで、テキストベースで書きたいことを書いて更新しようと思って、RG351Pと最近入手したZPG Proについてメモ程度の感想記事を書いておきます。

RK2020のアルミモデルも書こうと思ったけど、長くなったので止めました。笑

リコールになったが買うか?

RG351P

発売延期は懸命な判断

RG351Pは内蔵のWi-Fiモジュールの不具合により、正式発売が開始される前にリコールとなってしまいましたが、本格的に販売する前に出荷を止めたのは懸命な判断だったのではないかなと思います。

Wi-Fiの内蔵は、技適の問題や、バッテリー消費も早くなるなどを考えると絶対的に必須とは思いませんが、PCでデータを転送する際にいちいちドングルを刺すのが面倒くさかったでので排除されたのは残念としか言いようがないですね。

Wi-Fiモジュール取り除かれたの?

気になっているのは、発売されるRG351PはWi-Fiが基盤にセットされているのかどうかですが、冷静に考えたらWi-Fiモジュールは基盤とは別体で取り外すだけなのかな?と推測します。

システム的にネットワーク設定が出来なくするという措置を取るのであれば、ドングルを刺してもネットワーク接続設定ができなくなるので、おそらく物理的に取り外すのだろうと思います。

たぶん、完成品を一度開梱して、ケースを外して、Wi-Fiモジュールを取り外し、ケースを装着してパッケージする作業をしているんだと思いますが・・・

ただ、現実的にはWi-Fiの問題はファームウェアや修正バッチでなんとかなるんじゃないかな?などと思ったりもします。もし基盤に端子があるなら後付けできそうですね。

黒ならすぐ発送と言われたが・・・

僕がブログのレビュー用で手配して貰っているRG351Pですが、黒色なら今日出荷できるよと言われましたが、あえて白を待つ決断をしました。黒は無難だし、おそらく一番格好は良いと思うけど、記事にする時に明るい色の方が写真映えするし、パンダカラーが欲しいw 紫でも良いけどね。

おそらく入手できるのは10月10日前後でしょう。。。

 

かなり気に入ってるさ

ZPG Pro

気に入ってます。

入手してから本体写真を記事にしただけでまともなレビューしていませんが。。。 僕自身はとても気に入ってる1台です。PayPalに残ってた残高でお金払ったので出費した感じしないけどw ハッキリ言って値段は高かったですけどね。

なにが良いかと言うと・・・

僕が個人的に感じたZPG Proの良いところは3点ありまして、①液晶の綺麗さ、②デザイン質感、③持ちやすさ、となります。

この3点から特に良いと思うのが液晶の綺麗さで、輝度・発色などは僕が所有するデバイスの中で最高のものですよ、RK2020の液晶と比べると雲泥の差と言っても良いぐらい違います。液晶が綺麗だとテンションが上がるんですよね、もちろんゲームで遊ぶときの没入感も違いますね。

そしてデザインと質感、これはもうね、エッジが削ぎ落とされたラウンドフォルムのアルミシェルは見た目も手触りも最高ですよ。液晶部を覆うフードガラスはレンズのように盛り上がっています、とにかくこだわりが細部に感じられるデザインと質感ですね。

そして、持ちやすさですが、RK2020やRGB10に比べてZPG Proは横幅が少し広いんですけど、そのおかげでゲームする時に持ちやすいんですよね。RK2020はゲーム操作は優れているんですが、熱くなると液晶部に指がかぶったりする事もあります、ZPGは持ち手部分のクリアランスが確保されているのでホールド性が良いしスクリーン部が広くて視認性が良いですよ。

だから、ゲームプレイは現状で僕的に一番しっくりきてますよ。

とはいえ・・

ショルダーボタンは押しづらいとか、ABXYボタンが小さくて操作しづらいなど、細かい不満があるんですが・・

ZPG Proの最大の問題はプリインストールされたファームウェアが未完成品って事で、Discordなどで配布されているベータ版のEmuELEC3.6のインストールが必須になっています。

ただ、このベータ版FW、ベータ版とは言っても出来が良くて、音量調整ボタンの操作は可能になりますし、かなり満足できるレベルにあります。

ベータ版FWは「RetroGameHandheldsのDiscord」「ZPG Pro Release」から入手が可能です。また、導入時は中国語がデフォルトになっていたり、ディスクサイズも自分で最適化しないといけません。

改善版ファームウェアを開発中らしいのでリリースされるのが楽しみですよ。ZPG Proについては、レビューなどの記事を書きたいなという気持ちだけはありますが、ユーザーが少ないのであまりニーズがないとは思いますけどねw

ちなみに僕のZPG Proは「M-Tec」ロゴではなくて「ZPG Pro」の本家ですから!

 

じゃあ、疲れたので終わりしますw それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました